お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【放送後記】「『本を1冊読むたびに、自分の中の窓が開く感じなんだ』」第503回(2016年11月26日放送)

ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル

20161126_01

この日の放送は、話題のアニメーション映画『この世界の片隅に』の評論、ジャズの薫り漂うKan Sanoさんのスタジオライブ、そして毎年恒例の「秋の推薦図書特集」。
晩秋の夜にぴったりのシックな週でしたよ。

宇多丸による『この世界の片隅に』評はこちらから聴けます&読めます。

【映画評書き起こし】宇多丸、『この世界の片隅に』を語る!

20161126_02
20161126_03

推薦図書特集、毎年秋の推薦人はブログ「空中キャンプ」主宰の伊藤聡さん。いつも話題の海外文学をおすすめしてくれます。

今回の3冊(+放課後クラウドで1冊)の中で特に心響いたパンチラインは、刑務所の中で囚人たちが読書クラブをつくった顛末を追ったルポルタージュ「プリズン・ブック・クラブ コリンズ・ベイ刑務所読書会の一年」で、囚人が語ったというこの一節。

「『本を1冊読むたびに、自分の中の窓が開く感じなんだ』」

音声はこちらから。

今回の推薦図書特集で紹介したラインナップは最後に掲載してあります。

20161126_04

しまおさんも放課後クラウドに登場。例によって流石のアンテナというべきか、超おもしろそうな写真集を紹介してくれました。

『トトロ』のおばあちゃん物マネも完全にネクストレベルで日頃の充実を感じさせてくれます。

タマフル放課後クラウド(1)

タマフル放課後クラウド(2)

20161126_05

宇多丸さんの新刊も「ライムスター宇多丸の映画カウンセリング」もついに発売されたよ!

20161126_06
20161126_07
20161126_08

夜11時から始まる「ディスコ954」のコーナーではキーボーディストでプロデューサー、ライムスターと共演経験もあるKan Sanoさんが登場。

feat.宇多丸で「ちょうどいい」のライブ、そして新曲も披露して頂きました。

最新アルバム「k is s」も来週12月7日発売です。

20161126_09

惜しまれつつも終了した「ババァ、ノックしろよ」のあとを継ぐ新コーナーを生み出すべく始まった「ミニコーナー・プレゼンデスマッチ」。

第一回のミノワダDのプレゼン企画は、「ミノワダ製作委員会」。

アメリカの興行成績ランキングマニアでもあるミノワダDがオーダーする映画の条件、例えば「アメリカでの興行成績2000万ドルで、全世界では2億ドル突破」などの結果を出しそうな監督やキャストを考えて送るというもの。

コーナーとしては別になくはないが、タイトルの狭さとプレゼンの伝わらなさで宇多丸を説き伏せるには至らなかった模様。ざんねん。

あと、内容とは関係ありませんが、ミノワダDはこのプレゼンあたりからグイグイと高熱を出し始めていました。

このコーナー、決めるのは投票する皆さんです。来週もよろしく!

20161126_10

ちなみに来週評論する映画は、トム・クルーズ主演の局所的人気シリーズ最新作『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』

20161126_11

お疲れさまでした!

20161126_12

この季節に必ず撮影される聴取率1位の証明写真。

街にはびこる中途半端なえせドヤ顔を蹴散らすリアルさに注目!(適当)

【宇多丸の推薦図書】


【伊藤聡の推薦図書】



【しまおまほの推薦図書】

「View Osaka THE DOME」東松至朗

【構成作家・古川耕の推薦図書】



【番組アドバイザー・せのちんの推薦図書】

【小荒井Dの推薦図書】

【ミノワダDの推薦図書】

文/古川 耕(構成作家)
写真/小荒井 弥(音楽ディレクター)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
過去のタマフル放送後記はこちらから。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++