お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

MASACA!今年で17回目!!コシノジュンコ団長率いる神楽坂女声合唱団クリスマスチャリティーコンサート開催!

コシノジュンコ MASACA

JUNKO’S COLUMN

TBSラジオで日曜17時から放送中の『コシノジュンコ MASACA』
「JUNKO’S COLUMN」では、デザイナー:コシノジュンコの日々の出来事、気になっているコトやモノをフリートーク。

JK:今年もやってきました。12月22日、ロイヤルパークホテルで、神楽坂女声合唱団のクリスマスチャリティーディナーコンサート、というか、ディナーショーですね。1年間ずーっと練習してきたんですけど、早いものですね1年。
masaca_20161211_column
出水:ジュンコさんが所属している神楽坂女声合唱団は2000年5月から、活動していらっしゃるんですよね。
JK:はい、団長でやっております。もともとは2000年から、今年で17回目、っていうことになるんです。よく続いたな、と思うんですけど、これは料理研究家の小林カツ代さん、もうお亡くなりになったんですけども、そこから始まりまして、恵まれない動物のために、動物を救おうというチャリティーコンサートなんですけども、3.11から本当にもう、そのまま置いて逃げなくてはいけないとか、いろいろなことがありますよね。だから動物を飼うというのは、大変なことですよね、ケアがね。そういう意味で、ケアしなくてはいけないし、どういう風にしたらいいかというのもあると思うんです。その支援だったんですけど、被災地の人の支援もしなくてはいけないので、両方兼ねてやっていますね。
出水:どうでしょう、チャリティーに向かっていくために、歌の力というのは、歌い手としてどういう風に感じていらっしゃいますか?
JK:やっぱり東日本に行くときに私たちも「歌で元気になってもらおう」というのがきっかけで行ったんですね。そういうこともあって、結束心っていうのかな、一緒に歌うっていう、合唱・・・。ひとつになるというのかな、自分自分じゃなくて、みんなでやれば何かできるんじゃないかっていう。だから、麻衣ちゃんも来年はぜひ。
出水:はい、入団しようかと思っております。歌うの好きなので。
JK:声出すことって元気になりますし、吹っ切れるんですよ。
出水:心が明るくなりますよね。
JK:それでね、(12月22日は)ゲストに、ル・ヴェルヴェッツが出てくれるんです。イケ面の。
出水:美声に酔いしれる夜になりそうですね!

神楽坂女声合唱団 2016クリスマスチャリティーディナーショウ
日時:12月22日木曜日 
   受付17時~ お食事18時~ ショウタイム19時30分~
会場:ロイヤルパークホテル
チケット:20000円
   (※動物チャリティへの支援金等が含まれています。)
申し込みお問い合わせはe-mailまたはFAXで
e-mail:ktmusic2007@yahoo.co.jp
FAX:042-674-1379