お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

【音声配信】「安倍総理が真珠湾訪問を発表。その意味と今後の影響を考える」松尾文夫×神保哲生×冷泉彰彦▼12月6日(火)放送分(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」)

荻上チキ・Session-22

荻上チキ・Session-22

TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』(平日22時~生放送)
新世代の評論家・荻上チキがお送りする発信型ニュース番組。

Main Session 

「安倍総理が真珠湾訪問を発表。その意味と、今後の影響を考える」

安倍総理はきのう、今月26日と27日にアメリカのハワイを訪れ、
オバマ大統領と共に日米開戦の発端となった「真珠湾」で
犠牲者を慰霊すると発表しました。

日米の現職のトップが真珠湾で戦争犠牲者を慰霊するのは初めてで、
ホワイトハウスのアーネスト報道官は
「真珠湾攻撃から75年の節目。大統領の広島訪問同様、平和への
強いメッセージになると思います」とコメント。

一方、中国の新華社通信は「次のトランプ政権でも日米同盟を強固にする狙いだ」
との見方を報じ、韓国の中央日報は、
日本の加害責任を棚上げしかねないとの警戒感を示すなど、
海外でも関心を集めています。

今回の安倍総理とオバマ大統領の真珠湾訪問には、
どんな意味があるのか。なぜ今なのか。
今後の日米関係や、諸外国との関係への影響も含め、
今夜は、被爆地と真珠湾、日米首脳の相互訪問を
長年、提唱してきたジャーナリスト・松尾文夫さんらと考えました。

【スタジオゲスト】
被爆地と真珠湾、日米首脳の相互訪問を
長年、提唱してきたジャーナリストの
松尾文夫
さん
DSC08438

ジャーナリストの神保哲生さん
DSC08447

【電話ゲスト】
アメリカ在住の作家の冷泉彰彦さん

オバマ大統領がヒロシマに献花する日 (小学館101新書)

===============================
「荻上チキ・Session-22」
TBSラジオで平日午後10時から生放送!
*ラジオはAM954/FM90.5
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ。
===============================