お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

京都

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

鳴くよ、うぐいす、平安京。この語呂合わせで「年号」を覚えたという方も多いのではないでしょうか。西暦794年、日本の元号では延暦13年、奈良の平城京から、京都の長岡京を経て、おなじ京都の平安京へ都が移った年です。平安時代の始まりですね。その平安京遷都から千二百年後の1994年12月15日。京都一帯が「古都京都の文化財」としてユネスコの世界文化遺産に登録されました。登録されたのは、宇治市・大津市を含む京都文化圏に点在する17ヶ所のお寺、神社、お城で、「清水寺」「延暦寺」「金閣寺」「銀閣寺」「平等院」「二条城」など、そのほとんどが国宝級の建造物となります。

京都といえば、映画の街でもありますね。現在も、京都•太秦(うずまさ)には、松竹と東映の2つの撮影所が存在し、たくさんの映画やテレビドラマが作られています。日本映画の黄金期、時代劇がたくさん作られた時代は、役者が衣装のまま、定食屋や喫茶店にいるのが当たり前だったとか。ごはんを食べている隣に、お侍やお姫様がいたら…よく考えると不思議ですけど、京都では違和感がないのかもしれません。

ところで、みなさんは『京都ぎらい』という本をご存知でしょうか。「2016年 新書大賞」を受賞したベストセラーです。著者は「国際日本文化研究センター」副所長で京都出身の井上章一さん。京都育ちで、京都に対する愛が深いゆえのタイトルだとは思いますが「京都の人のプライドの高さ」や「京都内でのヒエラルキー」などをおもしろおかしく伝えているそうです。やはり京都は別格というか、訪れた際には、どこか身が引き締まる思いもありますね。それが歴史の重みなのかもしれません。


TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」
月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。