お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

不用品を売るときは総合買取より専門買取のほうが高くなる!?

ジェーン・スー 生活は踊る

年末の大掃除で困るのが、不用品の処分。売るか? 捨てるか? 少しでも得したい!そこで、自らも買い取りのプロである森園高行さんに、不用品の賢い売り方と捨て方を伺いました。DSC_6472
「不用品を売る時は、売るものの相場を知っておくべし
▼不用品を売る時に、お客さんが一番困るのは、「これが適正な値段なのかどうか?」判断できないこと。
▼売るときに、足元を見られないためにも、売るものの相場を知っておくこと。
▼相場を調べるオススメの方法は二つ。
1)最低でも三店舗で見積もりを取ってもらう。
2)インターネットオークションなどで、相場を調べておくこと。
▼相場を知っておくことで、お店側との交渉が有利になることもあるので、忘れずに!

「取引品目が多い総合買い取りのお店より、“特化”した専門店に持って行くべし」
▼「なんでも買取します!」とうたっている総合買取のお店は、一見、便利に見えるが、店員の専門知識も浅く、適正な値段がつかないこともあり、値段の交渉も難しい場合が多い。
▼そういったお店よりも、専門知識や経験のある専門店に持ち込んだ方が、正しい値段をつけてくれたり、交渉もすすめやすい。
▼また、専門店の方が、掘り出し物に思わぬ高値がつく場合も!
▼専門店で売れなかったら、総合買取のお店に持って行くのがオススメの順番。
▼専門店でも総合買取のお店でも、共通して大事なことは、売りたいものは、少しでも綺麗にして、印象を良くすること!

「不用品を少しでも安く処分したいなら、各自治体か家電量販店を利用すべし!」
▼買取店で売れない場合、少しでも安くして処分したい。
▼そんな時にオススメなのが、各自治体。
▼自治体によっても多少の差はあるが、大きなものでも1000円くらいで処分できる。
▼ただし、処分置き場への運搬は自分で行わなければならない場合が多いので、要注意。
▼さらに、「テレビ、洗濯機、エアコン、冷蔵庫、冷凍庫」の家電5品目は、自治体では処分してくれないので家電量販店に相談しましょう。引き取りだけでも請け負ってくれることも多く、安く済むことも。
▼また、処分に困りがちなパソコンは、自治体で処分出来るところと、出来ないところがあるため各自治体に確認しましょう。ただし、パソコンは壊れていても買取する店が多いので買取店に持ちこむのがオススメ。
▼自治体、家電量販店で、処分してもらえなかったら、専門の処分業者に相談を。その際も、複数の業者から見積もりをとり、一番安いお店を選ぶようにしましょう。

さらなる詳細は書籍にも!