お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

人気の「冷凍さぬきうどん」。小麦粉の配合は、社長も知らない!

ジョブチューンR

ゲストは、テーブルマークの高橋良輔さん。
1974年に、当時の社名「カトキチ」から発売された冷凍の「さぬきうどん」は、今ではおよそ5億食を売り上げるヒット商品。高橋さんは、そのマーケティングを担当しています。
そんな高橋さんのぶっちゃけは!?

「テーブルマークのさぬきうどんの原料で、最も大切な小麦粉の配合の割合は…」
『社内で2人しか知りません!』

【高橋さんのぶっちゃけ】
うどんは、シンプルな食べ物なだけに小麦粉の配合が命で、それを真似されてしまうと困るので、超極秘事項です。
ですので、配合の割合はテーブルマークの社員1300名中、2人しか知りません。商品開発部の部長と麺のチームリーダーの2人のみで、社長も知りません!
毎年、春にその年の小麦粉の配合を決めますが、およそ50種類ある小麦粉の中から、数種類を厳選して組み合わせています。
ちなみに、年によって小麦粉の状態が違うので、同じ味・品質にするために、種類や配合を変えています。