お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

群馬県は天気予報でいうと太平洋側? 日本海側? 明確な基準があるらしい

ジェーン・スー 生活は踊る

「太平洋側は晴れ」「日本海側では雪」という天気予報の言い回しがありますが…自分は海沿いに住んでないから関係ない、なんて思っているそこのアナタ!実はそんなことありません。気象予報士の増田雅昭さんに聞きました。

群馬県は天気予報で言う「日本海側・太平洋側」、どっちなのか?

正解は…「太平洋側」天気予報をする際の気象庁の区分で、関東地方は「太平洋側」と決まっているんです。全国の天気予報で「太平洋側は雨」と言われたら、東京も群馬も茨城も入っているわけですね。

日本海側は…北海道の石狩地方など西側の各地、青森県の津軽地方、秋田県、山形県、福島県の会津地方、新潟県、富山県、石川県、福井県、滋賀県北部、京都府北部、兵庫県北部、鳥取県、島根県、山口県、福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県です。あとは海に接していない県も含め全部、太平洋側です(沖縄・奄美除く)。

これはどういう基準なのか? ざっくり言うと、冬型の天気になるとき、雪が降るところが日本海側。つまり、日本海で発生した雪雲が流れ込む地域が日本海側。ただ、太平洋側の群馬県・栃木県の山は、スキー場があるなど、雪が多く降りますよね。なので、実質、冬は日本海側の天気と考えたほうが良いと思います。

天気予報で、地域を細かく伝えたいという気持ちはすごくあるのですが、全ての県をあげて伝えるとそれだけで時間がなくなってしまいます。なので「日本海側は雪」とまとめて言ったりするんですね。

天気予報で「朝」って何時のことを指す?
これは明確に分かれています。
0時〜3時は「未明」、3時〜6時は「明け方」、6時〜9時は「朝」。というように、3時間ごとに呼び名が決まっているんです。ちなみに9時〜12時は「昼前」、12時〜15時は「昼過ぎ」、15時〜18時は「夕方」

では、18時〜21時は?
「夜のはじめごろ」と言います
(21〜24時は「夜遅く」)。
以前は「宵の内」と言いました。2007年まで使われていた言葉なので、聴いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。それが、「受け取る時間に個人差がある」「古くさいのでは」などの意見があって、夜のはじめごろに変更されました。ただ、きっちりと使っているのは某公共放送の天気予報くらいで、10年近くたった今もあまり使われず…はたして、「夜のはじめごろ」は定着するのか?

今後はこれを踏まえて予報を聞いてみてください!

20161208生活は踊る

ウェザーマップさんからお歳暮。もうこんな時期ですね