お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

金曜日恒例サラリーマンの声・番外編 あなたはまだ運転免許を持っていますか?

森本毅郎 スタンバイ!

ロゴ(小)

 

最近、高齢者ドライバーによる事故が相次いでいます。7日(水)には佐賀県の高速道路を80代の男性が逆走しました。幸い、事故にならなかったようですが、心配です。一方で、運転免許を自主返納する動きが加速している県もあります。そこで今日はこんなテーマにしてみました。

「森本毅郎・スタンバイ!」(TBSラジオ、月~金、6:30-8:30)7時35分からは素朴な疑問、気になる現場にせまるコーナー「現場にアタック」!!毎週金曜日は金曜日恒例サラリーマンの声!!本日12月9日(金)は番外編!レポーター近堂かおりが『あなたはまだ運転免許を持っていますか?』をテーマに街で高齢者の方にお話を聞いてみました!

現場にアタック(近堂かおり)

現場にアタックレポーターの近堂かおり

金曜日恒例サラリーマンの声・番外編。高齢者の方に伺いました。『あなたはまだ運転免許を持っていますか?』

★まだ持ってるよ!!でも一抹の不安も。

●「持ってる。69歳。急にとっさに何かしなきゃいけないみたいなことが出た時に反応が遅くなってきた、自分の思ってのと違う道に入っちゃった時に、道間違えた?という判断が若い時よりは遅れてきてるかな。
●「毎日運転してますよ。74歳。別に下手になったってことはない。ただ気を付けている。前よりは。車間距離だね。高速でも一般道でも車間距離がないと追突したり、ハンドル切ればどっかにぶつかるとかあるし。
●「73歳。まだ運転してます。左側が見にくくなってる。左折とか狭い道なんかね、雨の降った夕方何て言うのは本当に見にくいもんね。
●「事故起こしません、大丈夫です。(まだ持ってる)もちろん。69歳。(心配だなって思うことは)全くないね。A級ライセンスですから、レーシングカーのドライバーのライセンスを、準だけどね、昔だから。全く問題ないです、僕はね。強いて言えば夜の目かな。見えづらいというよりも少し注意しようかなって感じ。」

多少の不安は出てきているようですが、免許は返納せずに、注意しながら運転している、お父さんたち。60代後半から70代前半の方なので、まだお若いからな、と思いましたが、やはり最近のニュースを聞くと、自分も可能性はゼロではない、と。次の更新の時には返納しようかな・・・と思う所があるようです。

★強制されなきゃ返納はしないよ!

64歳(まだ免許は)持ってます持ってます。普段、運転しますよ、私、広島なんで。反応はまだ普通だと思いますよ。ただ、暗くなるとどうしても視野が狭いような感じはありますね。いや、いくつになっても返そうとは思わないんじゃないですか。強制的にやらない限り。だって、持ってる人って絶対自分は普通だと思っていますから。レベルがイッキに変わらずに、徐々に悪くなってるわけでしょ。だからどこかである程度線を引かないと無理です。私だって恐らく20代に比べれば結構落ちてるはずだけど、自分では、暗い時はちょっと不便だと思うけど、それ以外は全く思わないですから。皆、そうじゃないですか?

64歳だとまだまだ自信がありますが、その過信が危ないですよね。この方は、自分から返納する気はあまりありませんでした。今はいいですけど、ちょっと今後が心配になりました。

★事故をきっかけに返納したよ!

僕はもう返納しました。70歳の時。今は80歳。ちょっと事故を起こして、女房も返納したほうがいいと言って、その時点で取り上げられた。事故は衝突。助かったから良かったけど、新車をパーにしちゃったからさ。僕自身も危ないなって思って、だから、今はタクシー。大体1000円くらいの区間は全部タクシーを使ってます。その方が経済的に問題ないでしょ。それ迷わないですむでしょ。という知恵でやってますから。

70歳で返納したお父さんのお話。事故を起こしたことをキッカケに、これは危ないと思って返納。それ以降、近場はタクシーを利用しているそうで、ご家族も安心だとは思いますが、近場で1000円とはいえ、毎度毎度タクシーを利用していたら、金額もバカにならない。懐具合も気になるところですが、最後にこんな声がありました。

★返納の葛藤!!

持ってる。私は77歳。下手っていうか、やっぱりスピードを出すのが怖いね。動作がいくらか鈍ってきたから、だから、もうここで免許証の書き換えをして、今度は3年後かな。それが満期がくるとどうしようかなと思ってるんだけど、不便、車がないと。ただ、そうかと言って事故を起こすと自分だけのことで済めばいいけど、他人様に被害を与えてしまうとなると、これは大きな責任問題だし、そうなってくると自分で補償が出来るか、もあるし。年寄りになって、最後の人生を楽しく過ごしているところで、その償いで苦労っていうか、消えないままあの世に逝くということは非常にツライことだし、そんなことを考えると悩みますね。返すとなるともったいないなっていう、だけど、やっぱりいつかは返していかないとね。事故を起こしてからではもう遅い、そういう風に考えている。

葛藤がよく分かります。動作が鈍ってきてるな、でも、車がないと不便だし、かといって、事故を起こして他人様を傷つけたら、自分の残りの人生も辛いモノになるし・・・。
運転免許証の返納。体力や運転技術など、個人個人で状況は変わってくると思うので、年齢だけで線引き、というわけにはいかないのかな、とも思います。しかし、だからこそ、自分を過信することなく、客観的に自分の運転を常に見ることが、とても重要だ、と言えそうですね。

 

(取材・レポート:近堂かおり)