お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中

DJ Michelle Sorry(ex.ミッツィー申し訳)

みっつぃーもうしわけ

1998年~2013年までJ-POP DJ EVENT「(有)申し訳ないと」を主催。

世界最高峰の法人型 KING OF J-POP DJ集団「申し訳ナイタズ」を結成し、宇多丸申し訳Jr.(ライムスター)、ギュウゾウ申し訳Jr.(電撃ネットワーク)、GEE申し訳Jr.、掟ポルシェ申し訳Jr.、サイプレス上野申し訳Jr.、MACKA-CHIN申し訳Jr.、小西康陽申し訳Jr.、西寺郷太申し訳Jr.、tofubeats申し訳EGGなど率いて、武道館やSUMMER SONICなど数々の大型イベントに出演し、J-POP DJ界の一時代を築いた。



40歳代特有の多感な感性であらゆるジャンル・年代の曲を日本語と言う括りだけで独自に調理してしまうバレアリックな手腕は唯一無比。

事前に選曲を決めたり、鉄板のセット&繋ぎと言われることを極端に嫌うがあまり、同じ曲同士のMIXは2度としないと心に決めて12年。常に新しい組み合わせをフロアーに投下し続ける。

またJ-POPと言う割には地味な選曲と客を全く見ないストイックな姿勢、クライアントの立場に沿ったコーディネートで多くのクラブを翻弄し、全国からのオファー(主にイベント制作)が絶えない。



作品としては星井七瀬「ナナプリの恋愛SO! DANCE! RADIO-7700」「恋愛15シミュレーション(申し訳 SWEETx3 CURRY REMIX)」、「ORANGE RANGE・掟破りの申し訳MEGAMIX」「UPPER'S FLAVA~Remixes Of Watanabe Hit Tune~」「渡辺プロダクション設立50周年MIX CD」「TBS RADIO ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」公認MIX CD、映画『モテキ』MIX CD「モテキ的音楽のススメMTK PARTY MIX盤」などリリース。

そして16年間続けた「申し訳ないと」は2013年末で幕を下ろし、2014年からDJ Michelle Sorryと改名。



2014.2.19にユニバーサルミュージックより業界初の男性ヴォーカルオンリーJ-POP MIX CD『The男子音楽厨房~TOKYO PREMIUM J-POP DJ MIX ~Mixed byミッツィー申し訳 a.k.a DJ Michelle Sorry』をリリース。

同年10月に7インチ専門レーベル「まわりそうなRECORDS」を設立し、hy4_4yh、P.O.P、そして藤井隆、レイザーラモンRG、椿鬼奴による音楽ユニット Like a Record round! round! round!の「kappo!」okadada REMIXと、名曲「ナウ・ロマンティック」のカバー(アレンジtofubeats)が1000枚を超えるヒットを生む。

TBS RADIO「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」の名物DJ MIX コーナー[DISCO954]もレギュラー出演中。























1/1

DJ Michelle Sorry(ex.ミッツィー申し訳) の記事一覧

1/1