お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


12月25日(日)「築地で食材の買い出しをするなら、臨時営業日が狙い目!」(にち10おでかけリサーチ)

安住紳一郎の日曜天国

TBSラジオキャスターの柳沢 怜です。

柳沢 怜
TBSラジオキャスター。車、音楽、お酒、野球観戦が大好き!動物にくわしい。

放送を聴いてから出かけても間に合う!
オススメのスポットから生中継している「にち10 おでかけリサーチ」

▲活気、品ぞろえ、どちらも日本一!

▲活気、品ぞろえ、どちらも日本一!

12月25日(日)の放送では、移転問題でも今年注目集めた“日本一の食の宝庫”築地場外市場に行ってきました。築地というと年末の盛況ぶりを思い浮かべる方が多いと思いますが、実はクリスマスも築地は忙しいです!その証拠に、普段、日曜日の築地は場内・場外どちらも休み。ところが今日は臨時営業日で、特別にお店が営業しています。(毎年12月の最終日曜日は臨時営業日になることが多いようです)。

▲カニとマグロ。両方あるのは築地くらいでは!?

▲カニとマグロ。両方あるのは築地くらいでは!?

クリスマスや年末の築地での買い物のコツやマナー、おすすめ商品を教えていただこうと、築地場外市場商店街振興組合・理事長の鈴木章夫さんのお店を訪ねました。築地育ちの江戸っ子・鈴木さんのお店「鳥藤」は明治時代から続く老舗の鶏肉専門店。クリスマスは築地の店頭だけでなく、デパートでも販売されるローストチキンや鳥もも焼きを毎日何千本と焼き上げるため「地獄のような忙しさ」なのだとか。

飛ぶように売れていくローストチキンを一羽購入。ふつうの「ローストチキン(1620円)」と、「はかた若しゃものローストチキン」、「はかた一番どりのローストチキン」(各2160円)の3種類ありましたが、店員さんイチオシの「はかた若しゃものローストチキン」にしました。これが身が締まっていて、骨の近くのお肉にまでしっかり塩味がついていて、とっても美味しかったです!それも、かなりお得な築地価格。

▲日本中の地鶏が揃っています。

▲日本中の地鶏が揃っています。

鶏肉専門店「鳥藤」には名古屋コーチン、秋田比内地鶏、東京軍鶏など全国各地の地鶏が揃っていて、どれを買うか迷っていまうほどの品揃え。
そこで鈴木さんに「おすすめは何ですか?」と伺うと「それじゃ、だめ!」とのお返事。ピンからキリまでとにかく品揃えが豊富な築地では、
「から揚げ用におすすめの鶏肉は?」とか「お雑煮に使いたい」など献立や目的も伝えないと適格なアドバイスがしにくいそうです

「具体的に目的を言ってくれれば、から揚げには加熱してもやわらかい銘柄の鶏肉をおすすめしますよ」と鈴木さん。さらには料理にあった部位や切り方なども教えてもらえるそうです。築地の店頭に立っているのはその食材のプロ。例えば鈴木さんはパックされている鶏肉を一目見れば、何日経っているか判るそうです!お得な価格だけでなく、レベルの高いアドバイスも手に入るのがプロ用の市場にお邪魔できる醍醐味なんですね。

▲鈴木章夫さんと

▲鈴木章夫さんと

「おすすめを訊くなら具体的な用途を伝える」のほか、年末の築地での買い物のコツは「混雑のピークは29日30日と心得る」、「年末は営業時間もいつもより長く午後3時頃までやっているので、お昼過ぎに来ると比較的買い物しやすい」ということ。「通常お休みの日曜日が臨時営業日になっている日は特に狙い目(今年でいうと今日)」「プロの目線に合わせた適正価格になっているので値切りはご法度」ということを教えていただきました。

また築地名物の「卵焼き」を買いたい場合、25、26日頃からは“予約してある人への引き渡しのみ”となる店舗もあるのでご注意くださいね。鳥藤自慢のクリスマス期間限定ローストチキンは26日も購入可能です(売り切れ御免)。