お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


2月5日(日)「リベンジ参戦!「第17回全国穴掘り大会」」(にち10おでかけリサーチ)

安住紳一郎の日曜天国

TBSラジオキャスターの阿部真澄です。

阿部真澄
TBSラジオキャスター。スノーボード・サッカー・ゴルフなど、アウトドア大好き!

放送を聴いてから出かけても間に合う!
オススメのスポットから生中継している「にち10 おでかけリサーチ」

今日は、千葉県成田市の「成田ゆめ牧場」で行われた
「第17回全国穴掘り大会」に行ってきました。

FullSizeRender (2)

▲今年は342チーム、約2,000人がエントリー!

IMG_4664

▲コスプレをしている人もいてお祭りムード!

この大会、ルールは簡単!広い芝生のキャンプ場が5メートル四方のスペースが区切られているので、その中で30分間どれだけ深い穴を掘ることが出来るかを競うものです。1チーム最大6人までで、使っていい道具は「スコップ」「バケツ」「ロープ」「はしご」のみ。実は去年、私もレディースの部で参加をしたのですが、結果は13位・・・去年の屈辱を果たすべく、今年はおでかけリポーターの楠葉さんと久保さんを誘って、レディースの部にエントリーしました!

FullSizeRender

▲左から康子さん・菜月ちゃん・みゆきさん・監督 平井さん

そして、今年も協力な助っ人に監督を引き受けていただきました。穴掘り大会で過去6回、最多優勝している埼玉県久喜市のガス配管会社「暁工業」の平井邦治さんです。そして平井さんのお姉さまの康子さん、姪っ子の菜月ちゃん、暁工業社員の奥様みゆきさんにはチームに加わっていただき、リベンジを目指します!

IMG_4660

▲くじを引きで掘る場所が決まります。場所を確認し、作戦会議中

レディースの部で優勝するには、深さ1メートル80センチ位の記録が必要です。去年私達が13位(1メートル40センチ)と記録を伸ばせなかった理由は、場所が悪かったということ。この穴掘り大会、くじ引きで決まる場所によって記録が大きく左右されるのです。掘る場所が、固い土や粘土層だと苦戦します。砂が見えているような柔らかい場所なら、あまり力を入れることなく深い穴が掘れます。掘り方の作戦会議をして、10時30分から競技がスタートしました!

IMG_4663

▲競技スタート!とにかく30分間穴を掘り続けました

私達のチームは、初めの10分間、一斉に6人で穴を掘り、だんだん穴が深くなっていったら一人ひとり交代に変わって掘るという作戦です。平井さんの指示のもと、掘る人、土を削る人、休む人、役割分担をしながら掘り続けていると、「5・4・3・2・1!終了~!」と競技終了の合図。2月なのに汗が出るほど熱中し、あっという間の30分間でした。そして「思った以上に深い!」と、自分たちでは大満足の穴が掘れました。終了とともに測定がはじまり、後は表彰式を待つのみです。結果は・・・

IMG_4652

▲測定の結果・・・2メートル10センチ!

FullSizeRender_1 (2)

▲「にちてんおでかけリポーターwithガス吉」優勝!

FullSizeRender_1

▲表彰状

暁工業の皆さんのご協力で、優勝することができました!また、過去の大会の中でもレディースの部で2メートル越えはなかったそうで、同時に大会新記録も作れました!表彰式で呼ばれた瞬間、本当にうれしかったです!また、今回、一般の部の優勝チームは3メートル69センチの穴を掘っていたチーム。やっぱり男性の力はすごい!

「どれだけ深い穴が掘れるか」一見地味ですが、いい場所に当たるかの運、時間配分などの作戦、練習など、優勝には様々な条件が必要で奥が深い!30分間掘り続けた後の達成感・爽快感は最高です!「一般の部」「レディースの部」「ちびっこ」「コスプレ」など様々な部門もありますので、力自慢の方以外でも楽しむことができます。次の大会は、今年の冬に「成田ゆめ牧場」のホームページからエントリーが始まります!皆さんも参加してみてはいかがでしょうか?