お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


プロ野球キャンプリポート~宮崎・西武~球団担当「困った時の牧田。様々な場面でも対応してみせる」

エキサイトベースボール&TBSラジオスポーツ
宮崎県・南郷で行われている西武ライオンズ春のキャンプ第3クールは快晴の下、穏やかな気候でスタート!…と思いきや、8.4℃という気温に加えて風も強く、取材陣にとっては厳しい環境となりました。そして我々の体を追い込むが如く、12時ごろになんと南郷の空からはちらちらと雪が降り始めたんです。まさか、宮崎のキャンプで雪を見ることになるとは・・・・球団の広報も「長いこと来てるが、初めて見た」と驚いていました。
IMG_0330
この寒さの中、熱のこもった投球を見せたのが牧田投手です。3日ぶりにブルペンに入った牧田投手はボールを何度も変えながら105球を投げました。なぜ変えていたのかというと「WBCでは中継ぎで登板するので、様々な状態でのボールで投げることを想定した。球の大きさ、縫い目の高さ、球の汚れなどを確かめていた。寒い時の方が乾燥するので、手が滑る時の状況も想定して投げた。慣れているようで、まだ慣れないです」とのこと。どんな状況でも登板できるよう、準備に余念がない牧田投手です。
【おまけ話】
ライオンズの辻監督は、毎朝ホテルから球場まで走っているそうなのですが、私も今朝参加してきました。
上り坂もある約6kmのコースをペースを落とさず27分で完走。今日まででは最高のタイムだそうです。朝早く起きて体を動かし汗を流すことが、すごく気持ち良い事だということを体験させて頂き、有意義な朝を過ごせました。
(この後、雪が降るほどの寒さを体験することをこの時はまだ知らない…)
IMG_0327

 

TBSラジオのプロ野球中継「エキサイトベースボール」
http://www.tbsradio.jp/eb/