お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

電話帳

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

1878年のきょう、世界最初の電話帳がアメリカ・コネティカット州で発行されました。そして、日本で初めて電話帳が発行されたのは1890年の明治23年のこと。「電話加入者 人名表」という197人の電話番号と名前が縦書きで掲載された1枚の紙だったそうです。分厚いイメージのある電話帳も、一枚の紙からスタートしたんですね。

 

紙一枚の電話帳。当時は名前の五十音順やイロハの順ではなく、電話番号順に並んでいました。1番は、東京府庁。官公庁や新聞社、銀行に交じって、158番には、日本の資本主義の父とも言われる渋沢栄一さん。177番は、元内閣総理大臣で、早稲田大学の創設者の大隈重信さん。248番には、日本の郵便制度の父と言われる前島密さんの名前があったそうです。電話が普及していない時代だけに、電話帳に載る事が一種のステータスで、近代日本を代表する人物の名前がずらりと並んでいました。いわゆる「紳士録」のような位置づけにあった電話帳。電話の普及が進むにつれて、我々庶民の間にも広がりました。

 

1枚の紙から始まった電話帳は、分厚い紙の電話帳を経て1996年からは紙ではなく、インターネットでのサービスをスタート。分厚い電話帳が無なくなった訳ではありませんが、公衆電話の数も減ったのでなかなか見掛けなくなりました。久しぶりに紙の電話帳をパラパラしながらお店を探してみるのも意外な発見があって、いいかもしれませんね。

番組でかけた曲 電話帳パラパラ/大竹しのぶ


 

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」
月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。