お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

四畳半経済のすすめ「管理」編

生島ヒロシのおはよう定食|一直線

“聴くスポーツ新聞”TBSラジオで放送中「生島ヒロシのおはよう一直線」(毎週月~金 朝5時30分〜6時30分)ニュース、スポーツ、そして健康、シニアライフ、介護などをキーワードにをコンセプトに生島ヒロシがわかりやすく、元気に様々な情報をお伝えしています!


毎週火曜日の5時45分頃からは、「うるおい生活講座〜いきいき老活塾〜」

今朝は、フリーアナウンサーでファイナンシャルプランナーの橋浦多美さんにお話を伺いました。

「四畳半経済のすすめ~管理編~」

今の時代、四畳半一間に暮らしている人は少ないと思いますが、先行き不安がとにかく大きいというわけで、4畳半に暮らすようなつつましい生活を心がけると、お金と暮らしのゆとりが生まれる・・・というのが「四畳半経済のススメ」。

四畳半経済の3原則は「管理」、「節約」、「投資」。それと、ご褒美です。

四畳半経済の「管理」は、家計の管理。日々のお金の出入りをきちんと記録しましょう。お金が貯まらない大きな要因は「使途不明金が多い」ということが挙げられます。例えば、この前ATMでおろした三万円、いつ何に使ったか覚えていますか? 先日使ったクレジットカード、何に使ったか覚えていますか?お金がどこから入ってきて、どこに行ったのか、把握することが大事です。

家計簿をつけることをおススメしていますが、「家計簿はどうしても苦手」という方は、自分の手帳に支出をメモしてもいいし、他には、銀行の通帳を使ってメモをするだけでも「こんなところにこんなに使っていたんだ」ということがわかります。

家計簿をつけられる…と言う方は、手書きでも、パソコンでも、スマホの家計簿アプリでもいいですので、ご自身がやりやすい方法で日々のお金の流れを記録してください。そのときに具体的な数字目標を作るといいですね。我が家は、家計簿をつける時に5%のマイナスを目標にしています。これが達成されると、まさに「5%の幸せ」ということですね!

タイムフリーでお聴きいただけます!

今朝の橋浦さんのお話、聴取エリア内の方はradikoのタイムフリー機能で今日から1週間お聴きいただけますので、ぜひチェックしてみてください。

橋浦多美さん「四畳半経済のすすめ」http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20170214054521

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)