お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


2月26日(日)「羊の赤ちゃん誕生ラッシュ!マザー牧場」(にち10おでかけリサーチ)

安住紳一郎の日曜天国

TBSラジオキャスターの柳沢 怜です。

柳沢 怜
TBSラジオキャスター。車、音楽、お酒、野球観戦が大好き!動物にくわしい。

放送を聴いてから出かけても間に合う!
オススメのスポットから生中継している「にち10 おでかけリサーチ」

広大な敷地に牛や馬、そして約600頭の羊がいる千葉県富津市のマザー牧場。いまの時期は羊のべビーラッシュ!!1月31日に生まれた今年第一号となる双子の赤ちゃんを筆頭に、今日の時点で47頭の赤ちゃんが生まれています。

▲2月22日生まれのサクとモモ

▲2月22日生まれのサクとモモ

このベビーラッシュの時期にマザー牧場に来れば、赤ちゃん羊に触れたり記念撮影ができるほか、運が良ければ出産の瞬間に立ち会えることも。

▲赤ちゃん羊ふれあい写真館は大人気

▲赤ちゃん羊ふれあい写真館は大人気

出産前後のお母さん&赤ちゃん羊たちが過ごす羊舎にお邪魔してみると、可愛い赤ちゃん羊が沢山います!生後1週間ほどは母子水入らずの小部屋で過ごし、もう少し経つと大部屋で群れの生活に慣らします。羊を担当して8年のスタッフ、高間美暁さんにお話を伺いました。

▲羊だまりができる大部屋

▲羊だまりができる大部屋

飼育担当の高間さんによる赤ちゃん羊のここ見てポイントは“ほっぺた”と“小さなひづめ”そして“フリフリしっぽ”。ほっぺたには仔羊特有のやわらかい毛が生えているそうです。触らせてもらうと確かに背中の毛は犬のトイプードルのようにクルクルと巻いているんですが、ほっぺたの毛は直毛で綿のようにふわっふわ♪

▲かわいいポイント♪

▲かわいいポイント♪

小さな蹄はまるでピースをしているようで、これまたかわいいですね、偶蹄目の魅力です。そして、しっぽはミルクを飲んでいる時など嬉しいときに、すごい速さでフリフリしていて表情豊か。

▲うちも双子なんですの

▲うちも双子なんですの

羊は大抵が一人っ子で生まれてくるそうですが、10回に1回の割合で双子も生まれます。(もっと稀に三つ子も)。高間さんの経験によると羊の親子は性格がそっくりで、お母さんがやんちゃだと、仔羊もやんちゃ。親子二代で脱走を繰り返してスタッフを困らせる羊もいるそうです。

▲仲良し(オス同士ですが)

▲仲良し(オス同士ですが)

親子羊用の個室の扉には、それぞれ【仔羊の誕生日、性別、体重】と【母羊の名前(番号)と性格】を書いた黒板が貼ってあります。

▲愛と情報の黒板

▲愛と情報の黒板

実は羊って皆ぽーっとしているように見えますが、その個性はバラバラで、性格も母性の強さも育児の上手下手もかなり差がある動物だとか。
そこでスタッフ全員で個性を把握してケアできるように記しているそうです。

▲高間さんと仔羊と。

▲高間さんと仔羊と。

羊の出産シーズンはバレンタインデー頃をピークに3月の終わり頃まで。毎年マザー牧場では50頭近くの赤ちゃんが生まれていて、4月になると公園デビューならぬ放牧デビューをします。その頃になると親の真似をして喧嘩の練習をする様子がまた可愛いそうですよ。

▲育児が苦手なお母さんに代わってお世話することも

▲育児が苦手なお母さんに代わってお世話することも

ベビーラッシュの期間中は色々な特別企画が行われていますが、出産に立ち会えるかもしれない期間は3月31日まで。「ふれあい写真館」は4月23日まで。詳しくはマザー牧場のホームページをご覧ください。