お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


プロ野球キャンプリポート~沖縄・巨人~TBSアナウンサー熊崎風斗「旅立つ坂本、奮闘する山本」

エキサイトベースボール&TBSラジオスポーツ

2月21日 プロ野球キャンプリポート

午後1時の気温が20.9℃まで上がった沖縄那覇市、
今日は沖縄セルラースタジアムで行われている
巨人のキャンプ取材に行ってきました。

午前10時から、選手達はウォーミングアップを始め、
その後投打に分かれ分刻みのスケジュールで様々なトレーニングを行います。
全体練習が終わったのが午後2時半過ぎ。
その後は選手各自での練習がスタート。

サブグラウンドでは今日で巨人キャンプを引き上げ、
WBC代表合宿に向かう坂本選手と
井端内野守備走塁コーチという豪華すぎる2人による守備練習。

IMG_1877

特守で沖縄キャンプをきりあげた坂本選手は、
バッティングは首位打者を獲得した昨年をベースにして
バランスを大事に、守備では足を使うこと、ステップを意識した。
WBCでは世界一に貢献できるように」と
明るい表情でWBC宮崎合宿に向かいます。

坂本選手がいなくなったサブグラウンドに
最後まで残ったのは2年目の山本泰寛。昨年は27試合に出場。

内野で複数ポジションをこなせるということで
首脳陣の期待も高い山本選手ですが・・・、

「股関節が硬い!!」と井端コーチに言われ、
このキャンプでは全体練習終了後、徹底的に守備練習に励む姿が。
その練習は多岐にわたり
ショートの守備練習が終わり終了かと思いきや、
なんと、最後はレガースをつけキャッチャーの練習。

IMG_1883

このキャッチャーの基本姿勢が股関節を
柔らかくするうえで効果があるということで
井端コーチと二人三脚で取り組んでいて、本人も
「守備におけるフットワークがよくなってきた実感がある。
キャンプになって井端さんに付きっきりで
教えていただいているのでその想いに応えなければならない。」と
立っているのもやっとという疲労困憊の中で話します。

IMG_1887
井端コーチの指導にも熱が入ります。

練習が終わったのは午後4時半過ぎ。
練習を見守った井端コーチと村田バッテリーコーチと握手をすると
球場の周りのファンからは大きな拍手。
「この練習の成果を試合で出す」という山本選手。
大激戦の内野手争いにどう絡んでいくのか期待です。


 

TBSラジオのプロ野球中継「エキサイトベースボール」
http://www.tbsradio.jp/eb/