お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

家電量販店での値引き交渉、「他店の値段を言う」でどのくらい下がるか検証した結果

ジェーン・スー 生活は踊る

家電量販店では「提示されている価格からさらに値引きができる」という話を聞いたことはありませんか? でも「どうやってやればいいかわからない」「どのくらい下がるのかわからない」とためらってしまう人も多いはず。そこで今回は…値引き交渉の経験が少なくやや遠慮がちなタイプのTBS蓮見孝之アナが各量販店を回って検証!
14456
掃除機の定番になりつつある「ダイソンV6」に狙いをつけて訪れたのは…ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、ビックカメラが揃う新宿。3社ともネットでも販売を行っているので、まずはネット価格を調べてみたところ最安値だったのはヤマダ電機。ということで、まず最初に値引き交渉してみました。その結果…「すでに安いので値引き交渉はできない」という回答。
決断を保留しつつ、次は「ヨドバシカメラ」にアタック。
14454
ヨドバシカメラでは、例の「他店価格を伝える」にトライ。ヤマダ電機の価格を告げて交渉すると…店員さんが「在庫を確認します」といったんバックヤードに消え、数分後。なななんと!「現金での即決なら割引きます」とのこと。その価格は、ヤマダ電機より数百円引き! 店員さんの丁寧な対応に「ここで買いたい!」という気持ちに駆られましたが、「これは取材も兼ねている!」と心を鬼にして「もう少し検討させてください」とヨドバシを後にしました(戻ってきたとき用に、店員さんが名刺をくれました)。続いては「ビックカメラ」にアタックです。
14485
ビックカメラでは、ヨドバシで値引きしてもらった価格を口頭で説明。しかし、残念ながらビックカメラには店頭での在庫がありませんでした。正式な交渉はできませんでしたが、仮に在庫があったとすれば、「ヨドバシの価格より少しだけ値下げ出来る」できるとの回答。 でもって再度、最初に行ったヤマダ電機にヨドバシの価格を携えて再び価格交渉してみると…店員さんが一度下がったうえで、「さらに数百円値下げします」との回答!

14453
結論としては、最初の価格よりおよそ1000円ほど値下げすることができました(※ポイントも含めた実質的な割引額です)。この時点で費やしたのは2時間!でも蓮見アナの顔には達成感!?
20170223seikatsu
ということで割引に必要な事をまとめてみましょう。

▼やはり、直接ライバルになる他店の価格を交渉材料にするのが一番!
⇒携帯で写真を撮っておくと、証拠にもなり、交渉しやすいです。「〇〇が〇〇円まで値引きしてくれると言っていた」と口頭でも大丈夫でした。

▼最初に一番安い店舗に戻ってくるように回りましょう!
⇒今回の場合ではヤマダが最安値だったので、ヤマダの価格をベースに、ヨドバシ、ビックカメラ、ヤマダの順でやってみました。何周もすればいいじゃん!と思うかもしれませんが、そうではないんです。店員さん曰く「何回来ても値引き交渉はするが、割り引き額は1円とか10円とかになってくる」とのこと。

▼結局、人と人の対応なので、嫌な客にならないようにしましょう!
⇒安く買えるのは、それぞれのお店の店員さんの誠意があってこそですから、高圧的な態度はやめましょう。

▼値引きしやすい日は、店舗によって違う!
ちなみに、今回行ったお店の店員さんに割引しやすい日があるのか聞いたところ「平日のほうが値引き交渉には応じやすい」というお店と「土日の方がいい」というお店が。これは「平日の方がお客さんが少ないので値引き交渉の対応がしやすく、土日はお客さんの数が多いので、値引きしなくても売れる」という理由と「土日は店舗の売り上げ目標が高いので、値下げしてでも売りたい」という理由があるようです。ですから値下げ交渉しやすい日は直接聞いてみましょう。

▼新製品の方が値下げ幅は大きい!
⇒ちなみに「ダイソンV6」は、本来の定価が56,000円ですが型が古くなって元々1万円ほど下がっていました。そのため今回は1000円程度の値引きしかできませんでしたが、最新商品を狙う場合はスタートが定価に近いので、値引き額はグンと大きくなるそうです!新製品の場合は一度交渉してみるのも手かもしれませんね。