お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

ひな人形のプロフィール

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

立派なひな人形の壇飾り。
きれいな人形たちを眺めながら、ふと考えたことはありませんか?
「この人は誰?いったい何をしているの?」知っている方もいらっしゃると思いますが、きょうはあらためて、お人形たちのプロフィールをご紹介しました。

段飾りの一番上に座っている【男びな】と【女びな】。
こちらは、天皇と皇后の姿をあらわしています。
段飾りのひな人形は、宮中で行われている結婚式の様子をあらわしています。

そして、次の檀にいるのが三人官女。
宮中に使える女性たちで、ひとりひとりが、お酒を給仕するための道具をもっています。
では、この中で一番えらいのは誰でしょう。
みなさん、眉毛をご覧ください。
真ん中の官女だけ眉毛を剃っているのですが、これは既婚者のしるし。
この真ん中の官女が、女官長だと言われています。

その下にいる五人囃子にまいりましょう。
5人は元服前の少年たちです。
4人は楽器をもっていますが、ひとりは扇をもっています。
この少年は「謡」 つまり、ボーカル担当ということになります。

今度は、この下いる二人をご覧ください。
彼らは「随身」。お内裏さまの警護をするのが仕事です。
向かって左にいるのは若者、右にいるのは老人ですが、一説には、老人のほうが、女びなのお付きをしているそうです。
それは、若い随身だと女びなと恋に落ちてしまう心配があるから。
ひな人形は、子どもたちのためのものですが、こんな大人の事情が含まれているとしたら、ちょっと見方が変わりますよね。

最後は、下のほうにいる三人組です。
この人たちは、宮中の雑用をする【仕丁】と呼ばれる人たちです。
面白いことに、関東と関西ではもっているものが違います。
関東は、帽子をかける台笠、靴をのせ沓台、日よけにする「日傘」をそれぞれが持っています。
一方関西では、ほうき、ちりとり、熊手を持っています。
関東は出かけようとしているところ、関西は掃除をしようとしているところをあらわしているようです。

さあ、ひな祭りの登場人物が揃いました。
お子さんやお孫さんに「あれは誰?」と聞かれたら、ぜひ説明してあげてくださいね

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」
月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。