お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


「建築家を入れなさい…コンサルを入れなさい…」南三陸商店街で見えた現実

荒川強啓 デイ・キャッチ!

header_bg7

TBSラジオ「荒川強啓 デイ・キャッチ!」(月~金15:30-17:46)。
「気になるニュースが話せるニュースになる!」をコンセプトに、様々なニュースをお届けしています。

3月11日放送の番組では、震災直後から定点観測をしてきた宮城県・南三陸町の
仮設商店街「南三陸さんさん商店街」で、お店を営む3人の方に話を伺いました。

 

来年の3月3日に本設の商店街に移転することが決まっている「さんさん商店街」。現場の話を伺うと、期待が大きい一方で、国の画一的な政策への不安も見えてきます。

 

南三陸の復興の象徴とも言われる「さんさん商店街」がこれからどうなるのか。
なぜ、このようなことになってしまっているのか。
スタジオの社会学者・宮台真司さんと考えました。

 


※この回の音声配信は終了しました。