お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

「ポスト・トゥルースのその先へ」Part2【音声配信】TBSラジオ「文化系トークラジオLife」

文化系トークラジオ Life ニュース版
神里達博さん&富永京子さん

神里達博さん&富永京子さん 撮影:ササキミチヨ

出演:charlie(鈴木謙介)、神里達博、富永京子、速水健朗、倉本さおり、斎藤哲也、塚越健司、宮崎智之

「ポスト・トゥルースのその先へ」part2(25’19″)

○ビジネスの世界から
・以前からあった「話が通じない感」(メール)
 →真理がこちら側にあるならば説き続けるべき(メール)
・説得しなくてもいい、という風潮に変わっている(charlie)
・経営において、データ分析を重んじるポジショニング派に対して
偶然の発見や計算外の出来事を引き出すケイパビリティ派(charlie)
 →アメリカでたまたまスーパーカブが売れた事例
 →直感や閃き、偶然から生まれるものを重んじる
 →「根拠はないけどくる!というジョブズ型リーダー
・大学の授業からポストトゥルースがはじまっていく(c)
・大学はビジネスを重んじている。
 →スポーツやPRも企業に先んじて行う(速水)
・本が売れているようなビジネス論が気づけば精神論に(C)
・様々なものが宗教化(速水)

○ニューエイジとの関係
・ニューエイジ世代が今の団塊世代(神里)
 →トランプがまさにその世代、ニューエイジの実現(神里)
・オルタナ、アンチ的なものに極端な価値を置く(神里)
・近代的な「個人」からの脱出、エコロジー思想(c)
 →東洋的には当然の感覚(神里)
 →元はカウンターカルチャーだったが、メインカルチャーに(冨永)
・研究者に特許を与えるバイドール法で大学の資本化が進行(神里)
・今ビジネスで注目される理念を作り出す人はやたら心構えの話(c)
・世の中がどうなっていくかではなく自分がどう感じるかに重き(c)
・日本でのニューエイジはガンダム(塚越)
 →みんながニュータイプで幸せになるわけではない(塚越)

○人の心をはかる
・ケンブリッジアナリティカがBrexitや米大統領選の参謀に(塚越)
 →測れないと思っていた人間の心がはかれる、企業の利用(塚越)
・トランプ陣営が採った”Low-P High-T”戦略(宮崎)
・感情のスイッチがあって、それを押すポイントで行動は変わる(c)
・理論を重んじる心理学とは別に、スイッチと反応を重視する考え方(塚越)
・心理学はある刺激と反応。「なぜ」は問わない(斎藤)
・精神分析の危機(塚越)
・パターン認識の方がすばやく、因果を考える理性的な働きはゆっくり。
 ファストアンドスロー理論(斎藤)
・情動や理性を無視して、スイッチを押していくのは良くないのでは(c)

            text by Life助手:舟橋瑞季

 
参考リンク
●ケンブリッジ・アナリティカについて
英国離脱とトランプ当選。世界をひっくり返したビッグデータ会社を畏怖せよ(GIZMODE)
http://www.gizmodo.jp/2017/02/trump-win-with-big-data.html

参考資料
スタンフォードの自分を変える教室 (だいわ文庫)マインドフル・ワーク―「瞑想の脳科学」があなたの働き方を変える慶応大学マインドフルネス教室へようこそ!世紀末シンドローム―ニューエイジの光と闇機動戦士ガンダムDVD-BOX 1僕たちはガンダムのジムである (日経ビジネス人文庫)ファスト&スロー(上) あなたの意思はどのように決まるか? (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

このパートでかけた曲
●Creepy Nuts(R-指定&DJ松永) “合法的トビ方ノススメ”(富永京子さん選曲)
たりないふたり

===
TBSラジオ「文化系トークラジオLife」
偶数月・第4日曜日25時〜生放送!
AM954/FM90.5
ラジコ、ツイキャス、Ustreamでも生配信