お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【音声配信】「ポスト・トゥルースのその先へ」Part5▽鈴木謙介、神里達博、富永京子、速水健朗、倉本さおり、斎藤哲也、塚越健司、宮崎智之(TBSラジオ「文化系トークラジオLife」2017年2月26日放送分)

文化系トークラジオ Life ニュース版
富永京子さん&塚越健司さん(今回の撮影はすべてササキミチヨさん)

富永京子さん&塚越健司さん 撮影:ササキミチヨ

「ポスト・トゥルースのその先へ」part6(24’03″)

○利他主義の視点から
・個々のエゴを緩和するために利他主義が必要(メール)
 →利他的な行動原理なしにはシェアは実現しない(メール)
 →ボランティアが大事(メール)
 →公共部門の修正に対する正当性になるのが現状(charlie)

○作家性について
・文学や絵画は、元来神の視点から描くものであったが、
 表現者がどのように世界を見ているかを見て驚く、という傾向(c)
・最近、すごく山田孝之が降りてくるw(c)
・ハリウッドのコラボシステムは作家性を否定する(c)
・『アナと雪の女王』ジョン=ラセターへの批判を守る取り組み(速水)
 →プロデューサーが意見し合うような場所を作る(速水)
 →熟議的なデモクラシー(c)
・ジョブズには作家性があったが現在のアップルは民主的に。
 オープンイノベーションを取り入れたグーグルも然り(c)
 →しかしもう1回、作家性という視点から考えるのは?(c)
・山田孝之は「俺ボーカルやるから残りのメンバー募集!」(冨永)
 →他人の作家性に賭けている、有機的な分業(冨永)
 →ワンマン社長ではなく、作家性を持ち寄る(c)
 →熟議性のある民主主義は欧米の社会運動では廃れている(冨永)
・ピクサーではクリエイターの自由も守られているが、
 絶対のベテランに物言いできる場を作っている(速水)
・ダメな意見も入ってくることが欠点だと思われている(速水)
 →ダメな意見ほど声が大きかったりする(c)
・熟議のある絶対王政(速水)
 →大御所のクリエイターの見逃しをチェックし、更新する(速水)
 →複数の目から作家にフィードバック(charlie)
・民主化はポスト・トゥルースの処方箋となるか?(斎藤)
 →ヒット作はできても個としての作品の価値は?(斎藤)
・エリートによる熟議の欠点を民主主義でカバーする(速水)
 →一般人の意見は却下される可能性があるが、
  みんなの意思を拾い上げるしシステムを作った(速水)
 →当時はグーグルが一般意思を反映できるという前提(c)

○一般意思の問題
・なぜノイジーマイノリティが声を上げるのか(c)
 →ネットは儲からないから、コストがかかってでも
 主張したい人の声が大きくなってしまう(c)
 →反論がある人も手間を考えて黙ってしまう構造(c)
 →発言量の差が世論にバイアスがかかった状況を作る(c)
・ルソーの一般意思は一人ひとりの考えていることと
 みんなの考えが一致している状態(c)
 →実現には全員の考えを直接吸い上げて一つの世論に
  まとめ上げる仕組みが必要になるが、それは実現しない(c)
・みんなが言っていることが正しいとされる時代(c)
・枠組みの話をしても、現実に欧米で様々のことが起きている(c)
 →最後のパートでは、この議論を現実に落とす(c)

          text by Life助手:舟橋瑞季

参考URL
●山田孝之のカンヌ映画祭
http://www.tv-tokyo.co.jp/yamada_cannes/

このパートでかけた曲
●井出泰彰 “Reckless fire”(塚越健司さん選曲)
Reckless Fire

参考資料
山田孝之のカンヌ映画祭 Blu-ray BOX魔法の映画はこうして生まれる/ジョン・ラセターとディズニー・アニメーション [Blu-ray]ペーパーバック版 スティーブ・ジョブズ 1一般意志2.0 ルソー、フロイト、グーグル (講談社文庫)攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG Blu-ray Disc BOX:SPECIAL EDITION (特装限定版)

===
TBSラジオ「文化系トークラジオLife」
偶数月・第4日曜日25時〜生放送!
AM954/FM90.5
ラジコ、ツイキャス、Ustreamでも生配信