お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

糖質制限マンならおさえておきたい「麺抜きラーメン店」2選

ジェーン・スー 生活は踊る

「ラーメンたべたい うまいのたべたい」と矢野顕子ばりに叫びたいけど今は糖質制限中…そんなアナタに朗報!「麺に代わるものが入っている麺抜きラーメン」を提供するラーメン店を紹介しました。

そもそも「麺抜きラーメン」は、リンガーハットが「野菜たっぷりちゃんぽん」の麺を抜いて販売を始めたのが、きっかけと言われています。糖質制限ダイエットが流行っていることも相まって、最近は麺抜きだけでなく、麺の代わりに色々な具を入れるラーメン屋さんが増えているんだそうです。

東京都立川市の「立川マシマシ」750円

マシマシ
ここは「ラーメン二郎」のような、こってりスープに野菜・チャーシューがたっぷり楽しめるお店。
注文したのは「ミニラーメン」750円(本来のミニラーメンの麺の量は150g)
野菜少なめ・あぶら普通、麺を豆腐に変更して注文。追加でお金はかかりません。野菜を少なめにしたにも関わらず、豆腐が見えない!野菜をかき分けると出てきます。
マシマシ豆腐
豆腐は少し固め、野菜やスープと一緒にレンゲで食べていきます。味が濃い目なので、二郎系のラーメンを楽しみたい方にはオススメ。ポイントは食後!二郎系のラーメンを食べると、比較的胃がもたれがちですが、それが全くナシ!「立川マシマシ」は立川駅から徒歩5分。お茶ノ水にもお店があるそうなので要チェック!!

港区赤坂の「秀ちゃん」 キャベツラーメン「通称ラーキャベ」500円

秀ちゃん2
とんこつの濃厚なスープが楽しめるラーメン屋さん。
メニューの一つに「ラーキャベ」があります。ネギとチャーシューがトッピングされており、その名の通り、麺の代わりにキャベツの千切りがたっぷり200g入っています。キャベツの量も多すぎることなく、ちょうど良い!食べ応えはあり。飽きずに食べきれます。ネギを増やす「ネギ盛」や、キャベツを少なめにしたり、味玉をつけたりなどトッピングもできます。ちなみに、15時までは100円で替え玉をすることもできるので、ラーキャベを食べ終えて、少し物足りない人は、替え玉を半分くらいするとちょうどいいかも。(先にキャベツを食べているので、血糖値の上昇がゆるやかになり、太りにくくなるはず!)「秀ちゃんラーメン」は赤坂駅から徒歩3分(ただし3月いっぱいの営業とのことで気になる人はお店に急げ!)

スー&小倉アナでラーキャベ取材に行ってきました。

スー(糖質制限中)&小倉アナでラーキャベ取材