お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

「改革にのりだした25年目のJリーグ、その見所と課題」倉敷保雄×小澤一郎×清水英斗(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」)

荻上チキ・Session-22

2500_1100_SS22

TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』(平日22時~生放送)
新世代の評論家・荻上チキがお送りする発信型ニュース番組。

3月3日(金) Main Session 

改革にのりだした25年目のJリーグ
その見所と課題とは?

【スタジオゲスト】
フリーアナウンサー 倉敷保雄 さん
サッカージャーナリスト 小澤一郎 さん
サッカーライター 清水英斗 さん

SS_20170303kura SS_20170303oz

SS954_20170303shi 荻上チキ

▼国内プロサッカーリーグ一部「J1」が先週土曜日に開幕。
25年目のJリーグが本格的に動き出しました。

▼Jリーグは昨シーズンまで2ステージ制とチャンピオンシップを導入し、シーズンの山場の回数を増やすことで話題性や露出を増やす狙いでリーグを運営してきました。これにより、Jリーグの優勝はチャンピオンシップで争うことになり、昨シーズンは年間勝ち点で15(5ゲーム分)の差をひっくり返して鹿島アントラーズが優勝するなど、一発勝負の醍醐味は増加しましたが、公平性の面で疑問視する声が挙がっていた現実もありました。

▼そして今年、25年目となる節目のシーズンで、従来の1ステージ制、年間勝ち点で優勝を争うことに。
その背景にあるのは今シーズンからJリーグのインターネット中継を実施し始めたDAZN(ダゾーン)との巨額の契約です。

▼しかし、肝心の動画配信は開幕戦からトラブルが続出。DAZNとリーグが謝罪に至る事態となっています。

▼25年目のJリーグに今、何が起きているのか。今夜は改革の狙いと課題、そして今シーズンの見所を語り合います。

===============================
「荻上チキ・Session-22」
TBSラジオで平日午後10時から生放送!
*ラジオはAM954/FM90.5
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ。
===============================