お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

記念切手

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

1894年(明治27年)の3月9日。日本で初めて「記念切手」が発売されました。明治天皇・皇后両陛下のご成婚25周年を記念して発行されたもので額面は2銭と5銭の2種類でした。このことから、今日3月9日は「記念切手 記念日」と言われています。

記念切手とは「枚数や発売される期間が限定された切手」とのことで、いつでも買える「普通切手」と区別されています。こちらは、毎年4月20日の郵政記念日を含む「切手趣味週間」に発行されるものが広く知られていますが、近年では定期的に発行される「ふるさとシリーズ」、「アニメヒーローシリーズ」などのシリーズモノも人気だそうです。

切手が誕生したのは1840年のイギリスで、その頃からすでに切手を収集するマニアは存在していたと言われています。ほんの数センチ四方のスペースに描かれたカラフルで可愛いデザイン。偽造防止のための精巧さも兼ね備えた切手は「小さな絵画」とも言われ純粋な趣味のほか、「投機目的」としての一面もあります。日本でも、1950年代からブームが起こり『月に雁』などの切手が高値で取引されることもあったそうですが世界で最も高い値段で取引されたのは、2014年にニューヨークで競売にかけられた、19世紀の切手。元の値段は1セント(日本円でおよそ1円)の切手でしたが、なんと、948万ドル。日本円でおよそ10億円という金額に!ポケットに入れて無くしたら大変です。

日本郵便では、自分の好きなデザインや写真を使ってオリジナル切手を作成するサービスがあります。手数料が必要ですが、パソコンからでも注文ができるので手軽ですね。

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」
月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。