お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

パスタを水に漬けるだけで本格生パスタ風になり災害食にも

ジェーン・スー 生活は踊る

パスタの調理で面倒なのが茹で時間。ちょうどいい固さにするタイミングも難しい……なんて人もいるのでは? そんな人におすすめなのが巷で話題の「水漬けパスタ」! 茹で時間わずか1分で、簡単に絶妙な固さのパスタになる上に、非常時の食事にも最適なんです。

作り方は、簡単!
DSC_86511)市販の乾燥パスタ(早ゆでじゃないものがベスト)を水につけて、冷蔵庫で数時間、寝かせる。
水につけておく時間に関しては、決まった時間はなく、だいたい2時間以上水に浸けておけば、いいそうです。人によっては一晩〜3日間つけておく、なんて人も。

写真は、約4時間、水につけたパスタ。
見た目は白く、かなり柔らかくなっています。(博多ラーメンの替え玉にそっくり。)

2)水につけたパスタの水をきって、さっと1分間茹でる、もしくは、炒めて、火を通す。

3)好きなソースや具材と絡めて、完成!(具材やソースといっしょに、火を通してもおいしくできます。)
DSC_8672今回は、麺の味を味わってもらうために、オリーブオイルと塩で味付け。

水につけたパスタは、乾燥パスタをそのまま茹でて食べるよりも、もちもちしていて、生パスタっぽくなり、とてもおいしいです!
しかも、茹で時間が短いので、おかわりも簡単!育ち盛りのお子さんがいる家庭にはありがたいですね。

実はこの水漬けパスタ、数年前から「市販の感想パスタが、生パスタのようにおいしくなる!」と、レシピサイトなどで話題になっていましたが、今年の1月に警視庁のツイッターが、災害時のお役立ちテクニックとして紹介してから、電気やガスの使用が制限された非常時の節約手段として注目を集めています。

災害時の対策や準備など、防災意識が高まるこの時期、覚えておくといいですよ!
パスタが本当においしくなるので、普段からの食事にもオススメです!

おいしいよ!

TBSラジオ『ジェーン・スー 生活は踊る』は月~金の11:00~13:00生放送。
AM954kHz、FM90.5MHz、PCやスマートフォンはradikoでも。
聴き逃しても過去の音声がTBSラジオクラウドや、radikoタイムフリーで聴けます。
■ メッセージや悩み相談の宛先:so@tbs.co.jp (読まれたらステッカー等進呈)
■ HP:www.tbsradio.jp/so/ (番組情報や選曲リスト等)
■ Twitter:@so954905 (日々のお知らせ)
■ Instagram:so954905 (オンエアや取材裏フォト)
■ Facebook:seikatsu954905 (番組情報と写真)