お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ
  • 音声あり

35歳男性・劇団ひとり焼肉さんの俺の5つ星『私を立ち直らせてくれたラーメン屋さん』のエピソード。[伊集院光とらじおと内]

俺の5つ星

35歳男性・劇団ひとり焼肉さんの俺の5つ星『私を立ち直らせてくれたラーメン屋さん』

17年前、私は大学進学とともに故郷の群馬県を出て、
神奈川県で一人暮らしを始めました。
しかし周囲に馴染めず、勉強にもついていけずで、
次第に大学にあまり行かなくなり留年してしまいました。
こんなことなら大学を中退して実家に帰ろうかと思っていた頃、
よく通っていたラーメン屋さんに行くと店主から突然
「学生さん?学校に行かなくていいの?」
と声を掛けられました。
ラーメンを食べながら大学を中退しようと思っていると話すと、
店主から
「いま中退したら逃げじゃないか。ちゃんと卒業するまで食らいつけ」と、諭されました。
私はこの言葉で中退を思いとどまり大学を卒業することができました。
しかし、卒業を報告しようと店に足を運ぶと、
すでに閉店していました。
このラーメン屋さんはJR南武線の武蔵小杉駅と向河原駅の間にあり
いわゆる「家系ラーメン」のお店でした。
最後にお店に行った時、店主は常連のお客さんに
「戸塚に行こうかと思う」と話していた記憶があります。
また店主が
日本ハムファイターズや阪神タイガースで活躍した片岡篤史選手にそっくりだったことも覚えています。

残念ながらお店の名前が思い出せないのですが、
もう一度、店主のラーメンを食べて、
そしてお礼を言いたいです。
ご存知の方は教えてください。


2017年3月7日O.A.

35歳男性・劇団ひとり焼肉さんの俺の5つ星『私を立ち直らせてくれたラーメン屋さん』のエピソード。
●パーソナリティー:伊集院光
●アシスタント:上田まりえ
●調査員:東塚菜実子

Yahoo!知恵袋 俺の5つ星投稿フォーム

ピックアップ