お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

グルテンフリーの「玄米麺ベジソバ」でラーメンを罪悪感なく食べる

ジェーン・スー 生活は踊る

「ラーメン食べたい、大盛り食べたい!毎日食べたい!!」
と矢野顕子より強く言い張りたいレベルのラーメンラバーのみなさま。でも、カロリーも気になるし、何よりも太っちゃう…そんな人に向けて、麺は麺でもヘルシーな麺を使ったラーメンを紹介。

AFURI「こんにゃく麺」

小倉さんが食べた「ゆず塩ラーメン」(980円)のこんにゃく麺(+200円)バージョン。

「ゆず塩ラーメン」(980円)のこんにゃく麺(+200円)バージョン。

その名の通りこんにゃくでできているので、食物繊維が豊富で、低カロリー。200円で、通常の麺からこんにゃく麺に変更することができます。スープも味付チャーシューも、卵も美味しい上に、麺もコリコリした歯ざわりやツルッとした食感、ツヤ感を楽しめました。こんにゃく麺なので少し物足りなさを感じる人がいるかもしれませんが、そんな方は、お酒を飲んだ後の〆に最適です。AFURIは、恵比寿や新宿、六本木などにお店があります。

ソラノイロ「玄米麺」

小倉さんが食べた「玄米麺ベジソバ」1050円

小倉さんが食べた「玄米麺ベジソバ」1050円

麺は麺でも玄米で出来た麺「玄米麺」。「ソラノイロ」というお店では、+150円でどのメニューも玄米麺に変更ができます。玄米でできているということで、グルテンフリー、そして太りにくい。

味は、スープパスタのような感じ。野菜の甘みの中に、トマトの酸味が少しあり、トロッとしたスープは、スムージーやポタージュのようでした。麺は、一口目に穀物の薫りがフワッと飛び込んできて、噛み応えがあり、しっかりした存在感。1050円と少しお高めですが特別な日に行くならアリかも!?

平日の昼間で女性客が4割近く。幼稚園くらいの子もいて、普通のラーメン屋さんというより、カフェ的な雰囲気。また、1人1人エプロンを配ったり、コンセントや髪ゴム、竹のお箸など、女性客が嬉しいお店でした。ソラノイロは、麹町、東京駅内、京橋にお店があります。

ちなみに、ソラノイロは、1人分250円で玄米麺のテイクアウトも行っており、お家でも楽しめます!色の濃い冷麺のような見た目で、茹で時間は50秒程とのこと。通販で購入できるサイトもあります。

最近はジョナサンでタンメンと酸辣湯麺の麺を“糖質0g麺”に変更できるメニューがあったりと、身近なところでも楽しめます! ヘルシー麺のという選択肢もぜひ。

ソラノイロのベジソバの美味しさを、身振り手振り交えて語る小倉さん

ソラノイロのベジソバの美味しさを、身振り手振り交えて語るTBS小倉アナ