お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


【文字起こし】森友学園・籠池理事長、大阪府の視察に際して報道陣を相手に持論を展開(3月9日)

荻上チキ Session-22

荻上チキ・Session-22

学校法人・森友学園の籠池泰典理事長が3月9日、開校を予定している「瑞穂の國記念小學院」(大阪府豊中市)に対する、大阪府私学課の現地視察に立ち会い、建設現場の入り口付近で報道各社の取材に応じました。今後の検証のため、報道陣とのやりとりを書き起こしましたので、以下に掲載します。

===

籠池 国民の皆様にお伝えしますね。私は20年来、教育の中でどのように小学校を作っていけばいいのかということをいつも考えております。(聞き取れず)私学審議会の認可妥当というふうな結論が出たので、国有地の定期借地をさせてもらって。そしてその後買収しましたけれども、それがまず前提。そして藤原建設によって、建築が進んでいってるわけです。それはわかるでしょ? 認可妥当がなければ、我々は、この土地も定借しなかったし、建物も建てなかった。はい次!

そして認可妥当ということいただいたので、今建築をやってるわけです。その後、今、国会の中で、いろいろなことが、疑念が出てきたということを言われる野党の議員さんがいらっしゃって。予算委員会だから野党の議員さんが一生懸命言うのわかるけども、他に言うことがないのかと。他の重要な国論の話をすることがないのかなあというふうに私は今思っております。

しかも、あの頃から、財務省の方の国有地のことと、こちらの小学校の認可のこととは別々の話であるにもかかわらず、一緒くたになってみなさんが私を追いかけてきておったわけです。私は2月8日、このことが提訴されたことによりまして、私自身がもう仕事をできなくなってしまいました。そして皆さん方の対応の中で、たくさんの方々が私を、ずーっと追いかけてこられた。これは皆さん方の表現の自由もわかるけど、そして報道の自由もわかるけど、基本的人権のほうが僕は大切じゃないかなと、僕は思ってます。しかも、パパラッチのように、園バスのあとを追いかけてくるなんて、タクシーに乗って。それも、停まれば停まる。もう少しで事故が起こりそうになったことはたくさんあるわけです。こういうふうなことは、するべきではない。

我が国は民主国家だし、そして、みんなと一緒に住んでいかなあかん、楽しんで住んでいかなあかんいうように教えてる。僕は幼稚園で。とすると、皆さん方のせいとは言わんけど、このとんでもない事柄がどんどんどんどん蔓延することによって、風評被害。土の中に物が埋まってるとかいう風評被害やない。皆さん方が、我々の子供たちを追いかけてくる。そして保護者を追いかけてくる。そしてそれに怖がってやはり退園していく人もいるんです。当たり前のこと。

そして小学校からも、この前の説明会のときも。朝日放送だったか、朝日テレビだったかどこだったか。メガネのところに、カメラを入れ組んで、しかも保護者と思わせるような態度で侵入してきた。そして侵入してきた。そしてテレビでまたそれを放送してるという、無礼千万なことしたわけ。これは放送の自由ですか? いき過ぎですよ! 朝日放送朝日テレビ。朝日新聞は、なぜこういうふうなことをする。しかも、教育の現場である我々のこの学舎の中に、なにが起ころうかとしてるのかということを、会見もしないのにいついつ会見をしますというふうに書いた朝日新聞。とんでもない話やと思いますよ。あれからこの騒動が起こった。

もうこれはすでに4年ほど前から仕組まれてきたことやったと僕は思う。僕たちの保護者の中に、そういうふうに、我々の教育に合わない人が入ってきて、そして何か事を起こそうとしたこともわかる。でも、それは、我々の教育に合わないんだったら、入ってこないでしょ普通。入ってこないでしょ? 入るわけがない。それなのに事を起こすために入ってきた人たちがいるわけです。そして退園をした。退園させられたという話になって、それがなんや、えーなんだったかな、今いうところの差別発言とか、いうようなことを言われるようになった。それと連動するように、豊中の市会議員の人が提訴をした。ここに一緒になってるわけなんですよ。これはもう確実に仕組まれてる。仕組まれてることです。皆さん方の中にも。

記者 誰が仕組んでるんですか?

籠池 皆さん方の中にも、我々が、今、国家のために、そして国家社会のためにいい人材を創出しようとしているこの教育の中身を、阻止しようとする人たちがたくさんいます。そういうふうなことでは困るんじゃないですか?
 日本国を存続させるために、立派な存在、立派な人材を作っていくというのが教育であるんであれば、もう少し温かい目で見るべきじゃないですか?

記者 理事長、でも、報告書の中の虚偽報告疑惑っていうのはどうですか。

籠池 ちょっと待って。そしてもう一つ言うと、教育勅語がどうして悪い? 12の徳目の夫婦仲良く、そして友だちも仲良く、そして勉強も頑張んなさいよと。なにか事あったときは自分の身は捨ててでも人のために頑張んなさい。そういうふうな教育勅語のどこが悪いの? 悪く全く無い。そういうふうな偏向したことを、皆さん方が考えすぎるから、日本の社会はだんだんと、おかしくなっていく、弱くなってくるんですよ。
 みなさん。お願いしますよ、ほんとに。私に、この学校を開設させてほしい。ただ、本日は、大阪府のお役人の方と、胸襟を開いて話させてもらって、果たしてそれを、まず開校をさせていただけるのか。そうじゃないのかということまで、真摯に承ろうと思っています。

記者 生放送です。『ゴゴスマ』です。どういうことになりそうですか、今日は。

籠池 それは、それはわかりません。今からお話を聞きに行かせていただきます。私は皆さん方の報道を全部見てるわけでもなくて。そして、偏った報道というのはやっぱりいかんと思います。私の家族のこと。私自身のこと。そして家内のこと。いろいろありますが、それは、一市民として、皆さん方が報道する限度を超えてますよ。あまりにも、嘘も多いし捏造も多い。そういうことは本来やめてやってほしいと思う。

記者 3種類の金額は――

籠池 それともう一つ。もう一つ言います。もう一つ言いますよ。もう一つ言います。

どうぞやはり学校というのは、静かにして、安心したところで教育をしてもらうということが一番じゃないですか? このように皆さん方が私を取り巻くようなことは、やはり子供さん方を取り巻くようなことは、しないでやっていただきたいと風に、思っております。

どうぞ、この学校を、開設させていただきたい! それだけであり、また、また、今から大阪府のお役人の話を聞いてきます。それからまた戻ってきますから。また戻ってきますから。

記者 こっちの聞きたいことなにも答えてないですよ。

記者 どうして3種類の―ー

籠池 また戻ってきますから。

記者 保護者の――

記者 参考人招致の――

(籠池理事長、立ち去る)

===

(籠池理事長、戻ってくる)

籠池 いいですか。あのねえ、いま大阪府の方はですねえ、原本を持ってきて欲しいということで私に言われて。私の方は書類を持ってきましたけど、原本とは言われてなかったんですよねえ。で、持ってきましたら、もうそれだったらと言って帰って行かれたんですよ。

記者 何の書類の原本でしょう?

籠池 いろいろ、いろんな書類があるでしょ。その原本なんですけどねえ。ちょっとようわかりません。中も見てらっしゃらないんです。もう中も見てなくて、そしてそそくさと今帰って行かれたということは、なんなんでしょうねえ。

記者 それで認可が決まるかと思うんですがいかがですか。

籠池 いや、そんなこと思ってません。うん。私、ちょっと問い質させてもらったのは、私どもが提出した書類が、全部記者さん方の方に回ってる。どこの記者さんかわからないけども、ザーッと回ってるから。おかしいんじゃないのって。どこかにスパイがいるんじゃないのって(笑)。

記者 今日は府の方からは、どういう書類を持ってきてくれって言われたんですか。

籠池 領収書とかね。それとかカリキュラムとか、人員の配置とか。そういうこと言われて持ってきたんですが、まだ見てない! 見てないの! どうなってんですか?という前に、もう私がそんな原本なんて聞いてないですよって言った途端、帰って行かれた。なんなんですかね!あれは。話し合いどころの騒ぎじゃないじゃないですか。

記者 原本持って行かなかったんですか?

籠池 原本とは言われてないから原本持ってきてないんですよ。原本というふうに書かれてたら原本持ってきますよ、当たり前のことじゃ無いですか。

記者 今後どういう予定で視察が行われるんですか?

籠池 わかりません。だって視察、見られてないんだもん。

記者 原本ではない書類も持って行かなかったんですか?

籠池 持っていって。

記者 渡した瞬間に府の方の反応というのは、どういった、表情含めて。

籠池 いや、普通の表情でしたけどね。

記者 別に何の会話もなくそのあとに立ち去っていかれたということですか?

籠池 バタバタバタバターっと帰って行かれました。はい帰ろーって帰って行かれましたよ。

記者 何の書類の原本が必要だったんですか?

籠池 なんなんですかねえ。

記者 何の書類の原本が必要だったって。

籠池 そりゃ領収書とかそんな原本でしょ。

記者 理事長、それって結局、不認可というような事にはならないんですかねえ。

籠池 そうは思ってません。だって。

記者 不認可っていわれたらどうします?

籠池 だって、中身見てらっしゃらないんだから。だって、今さっきも言いましたけど。認可妥当の方針を、私学審議会でいただいたでしょ。いただいたから国有地審議会にかかって、借地で借りたんです初め。ね? そして、藤原建設の方で工事を始めたわけですよ。その際中に生活ゴミが出てきたということでしょ、今の顛末からいうと。ということは、認可妥当を私学審議会がしてて、我々は工事してるんですもん。それが担保なの。でないと工事しないですよ!

記者 ただその認可妥当を出すための書類にいろんな誤ったことがあるんじゃないかと。

籠池 それはないですよ。

記者 全くないですか。すべて問題ない?

籠池 全くないですよ。だから、私学審議会に出した書類と、そして今おっしゃってるような、なんやサステナブルとか関西新空港の分とかね。それは別々なんですよ。

記者 まずは推薦枠のところから一つずつ話しませんか?

籠池 推薦枠についてはね、我々のコンサルタントの方でちょっと書きミスをしたということしか言いようが無いですわ。まだ合意もされてないからね。

記者 じゃあ推薦枠はないんですね?

籠池 推薦枠に行こうとしてたということですから。まだ現在進行形。だって6年生から、中学校一年生でしょ。入ってくんの一年生でしょ。まだ6年後ですから、そんなん先の長い話なんですから。その中でやっていくということなんですから。

記者 そういうミスがあったことに関しては今どう思われてますか。

籠池 そういうミスのあったことについてはほんとに申し訳ないと僕は思ってます。

記者 先方さんとは直接理事長がやりとりしたんですか。その推薦枠に関しては。

籠池 推薦枠についてはある方に相談をさしていただいたというだけの話であって。

記者 先方は聞いてないって言ってますよ。

籠池 現在進行形、言うことですよ。ingですよね。そういうことなんですよね。

記者 先方は聞いてないというふうに言ってましたけど。

籠池 それは担当者があると思うんですよ。学校の担当と、なんやその学校に繋がる方っていらっしゃると思うけど、そういう関係ですから。それ以上はちょっとわからない。

記者 それは正式決定って書くのはおかしいんじゃないですか?

籠池 正式決定と書くのはおかしい。それはほんとに申し訳ない。そういうことではないと思いますね。

記者 そういうことが重なったから、いま不認可っていう話が出ているんじゃないでしょうか?

籠池 だからそこはねえ、私も一つ一つきちっと説明せにゃいかんかったと思うんですけれども。出したのは、私学審議会じゃなくて大阪府の私学課に出したもんでね。あとは、これはどうなんですかってミーティングをせないかん分なんですが、我々とミーティングをする前にそれが流れてしまった(笑)。流れちゃった。流れてしまったら、そこでストップになってしまうんでしょ? ほんとはミーティングをすることによってそれがいいのかどうかということがわかってくるわけやから。

記者 わかりました。3種類の建設費について聞かせてください。建設費は結局いくらなんでしょうか。

籠池 7億5000万。

記者 どうして金額がそれぞれ違ったんですか。

籠池 それについてはちょっとまた、もう1回ここで府庁の方と説明、じゃないわ、中身確認してもらわないかん。

記者 それはいつですか?

記者 説明はいつになりますかね。

籠池 それはわかりません。今日じゃないかもわからない。

記者 日を改めてですか?

記者 それは終わりですか?

籠池 それをせな。終わりなんですよ! もう帰ったでしょ?

記者 また来るとは言ってなかったんですか?

籠池 全然聞いてない。

記者 契約書の話だけ今しましょう!

記者 理事長! 理事長ー!

記者 いつ行われるんですか次は!

記者 理事長この後ですか!

籠池 今度またここで。

記者 今日ですか?

籠池 今日かどうかわかりません。

記者 理事長、さっき入るときに、答えるって言ってたじゃないですか!

記者 また戻ってきます?

籠池 必ず答えるので。

記者 今日ですか?

記者 理事長、最後に一言! 最後に一言お願いしますよ!

籠池 大阪府庁の方向性に基づいて、ですから。

記者 この後また話してくれますー?

(籠池理事長、立ち去る)

※現場で取材した共同通信・中田良太記者のリポートと荻上チキの解説はこちらで↓

※籠池理事長がYouTubeに投稿した動画の書き起こしは↓
【文字起こし】森友学園・籠池理事長、YouTubeでの発言(3月8日付)

===============================
「荻上チキ・Session-22」
TBSラジオで平日午後10時から生放送!
*ラジオはAM954/FM90.5
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ。
===============================