お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

道程

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

3月13日は、詩人であり、彫刻家である高村光太郎の誕生日です。

高村光太郎は、1883年・明治16年の3月13日に、東京市下谷区、現在の台東区で生まれました。
お父さんは、明治の彫刻界で巨人と言われた、高村光雲。
光太郎もまた同じ道にすすみ、日本を代表する彫刻家になりました。
青森県の十和田湖のほとりに立つ「乙女の像」、これも、有名な作品のひとつですよね。

「高村光太郎」という名前を、国語の教科書で知った方も多いと思います。
彼は、詩人としても才能を発揮して、後世に残る名作を生み出しています。

今日は、そのひとつ「道程」を朗読しました。
この詩を胸に、人生を歩んでいるという方もいらっしゃるかもしれません。
『道程』は、1914年、高村光太郎が31歳のときの作品です。
いまご紹介した「道程」は、わずか9行の短い詩、でも、最初に発表された時は、102行もある長い詩だったそうです。
雑誌に掲載された翌年、詩集「道程」をつくっているのですが、この詩集に掲載するときに、この【9行の詩】にしているそうです。
     
ちょうど卒業シーズンです。
高村光太郎の「道程」、新しい世界へ旅立っていく方にこの詩を贈ってあげると、いいエールになるかもしれませんね。

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」
月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。