お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

靴磨きスタンド「GAKUPLUS」

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

愛知県名古屋市にある靴磨きスタンド「GAKUPLUS」
このお店をオープンさせたのは、靴磨き職人・佐藤我久さん、現在23歳。
この仕事をはじめたきっかけは、学生時代にあるそうです。
     
野球部に在籍していた佐藤さんは、お父さんの靴磨きの道具で、スパイクの手入れをしてみました。すると、驚くほどきれいになって、衝撃を受けたそうです。
その後、先輩や友人のスパイクまで引き受けるようになるのですが、試合に出て行くチームメイトたちの表情と足元が輝いて見え、その感動が佐藤さんの記憶に深く刻まれました。そして、大学に入ってからも「靴に関わっていたい」と思うようになったそうです。
     
靴屋さんでアルバイトをはじめ、独学で靴について学んでいった佐藤さん。
やがて、高校時代のように、自分の目の前で人に喜んでもらえるような仕事をしたいと思うようになりました。
そこで二十歳のときにはじめたのが、路上での靴磨き。
100円ショップで買った椅子にすわり、「靴磨き・お代はお気持ちしだいで」と書いた段ボールの看板を置く。それが、佐藤さんの最初のお店でした。

路上で経験を積んだ佐藤さんは、次のステップへと踏み出します。
資金の協力をたくさんの人から募る「クラウドファンディング」を行い、2015年、見事、オーダースーツ専門店の一角に、靴磨きスタンド「GAKUPLUS」をオープンさせました。
    
そして、今年2月、佐藤さんはさらなるステップへ。
スーツのお店の一角を出て、いよいよ本格的なお店を出したのです。
英国アンティークに囲まれた落ち着いた雰囲気は、ロンドンにあるシャーロックホームズの書斎をイメージしたそうです。

佐藤我久さんのモットーは、「靴は人生を幸せに導くアイテム」。
「GAKUPLUS」で靴を磨いてもらったら、どんな道でも、軽やかな足取りで歩けそうですね。

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」
月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。