お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

上野動物園

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

1882年のきょう、日本で最初の動物園が誕生しました。東京上野にある「上野動物園」です。実は上野動物園のルーツは、博物館です。19世紀後半に世界的に盛り上がっていたのが「万博」。開国した当時の日本も参加するようになりました。1873年に、現在の日比谷のあたりに博物館が設けられると生きた「クマ」や「オオサンショウウオ」なども展示されるようになり、次第に動物園のようになっていきます。その後、動物を展示するには手狭になったため、動物園として新たに上野公園内に移転開園したのが、1882年の3月20日の事でした。

 

上野動物園に象が加わったのが、1888年。タイの王様から、明治天皇に贈られたものが最初だという事です。その後も、上野動物園には、徐々に動物の種類が増えて行きます。1895年には、フタコブラクダ、1898年にはオランウータン、1900年にはフクロギツネやウォバット。1902年にはドイツのハーゲンベック動物園より、ライオン、ホッキョクグマ、ダチョウなど12種を購入して、ライオンは大変な人気を博したそうです。上野動物園のマスコット的な人気を誇る「パンダ」がやってきたのが、開園から90年後の1972年。日中国交回復を記念して、ジャイアントパンダの「カンカン」と「ランラン」が来園。年間700万人以上の来園者が続く大ブームとなって、上野動物園が活気づきました。現在、上野動物園ではジャイアントパンダや、オカピなど、400種あまりの動物を飼育しています。都会のど真ん中にありながら、日本では名古屋市の東山動物園に次いで、2番目に多いそうです。都心からのアクセスのよい上野でこれだけ多くの動物を見る事が出来るのは、貴重ですよね。

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」
月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。