お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

MASACA!大臣の趣味は釣りとオートバイ!? ゲスト:今村雅弘復興大臣(part2)

コシノジュンコ MASACA

2017年3月19日(日)放送

ゲスト:今村雅弘復興大臣(part2)
masaca_20170319_eye
JK:この番組のタイトルは、MASACAって言うんですよ。大臣にとってMASACAって何ですか?今までの人生で。
今村:わたし、名前が雅弘(まさひろ)ですから。
JK:いいね(笑)
今村:まぁ、そのとおりかわかりませんが、いろんなMASACAの連続だったと思いますよ。僕は小さいころ、雪の中にドボンと落っこっちゃって、
JK/出水:ええっ!
今村:本当はドざ衛門になってたんだけど、それを助けてもらって。それから、つまらない話ですけど、田舎の高校から東京大学受かったり、それから今の家内と一緒になったのもMASACAだし(笑)それからこういう政治家になったのも、まったく親類なんかもいないしね、それからMASACAの大臣ということで、、、本当にMASACAの連続です。
JK:そうですか。でも今の大臣の立場として、物凄く遣り甲斐ありますね、人生で。
今村:そうですね。
JK:私思うのよね。どれだけお金貯めたかというより、どれだけ人生「遣ったか」っていう。今いちばん遣り甲斐のある、期待している大臣ですから。
今村:もうね、被災地の皆さんの気持ちを思うと、本当にいい仕事を僕はもらったなと。全力を挙げていま遣っています。
masaca_20170312_5
出水:大臣をされていると、離れている間もですね、被災地に想いを馳せたりですとか、いろいろなアイデアが湧き上がってきたリすると思うんですけど、ちょっと空き時間ができたりですとか、お休みのときには、どんなことをやっていらっしゃるんですか?
今村:今は、ほとんど空き時間は無いですね。だから孫と一緒に時間を過ごしたり、そこで好きなゴルフをやれないから・・・。だってやる気持ちにならないですよ、被災地のことを思うとね。
JK:本当ですね。
今村:まぁ、素振りくらいして。それと僕は船が、ヨットなんかが大好きで、ヨットの雑誌なんかをパラパラ見ながら、船に乗ったような気分になったりね。
出水:釣りとかもされるんですか?
今村:釣りも大好きだし、ヨットを掃除したりするのも大好きだし。
出水:船舶免許をお持ちなんですか?
今村:もちろんです。
JK:それはちょっとかっこいいわね。
出水:ねえ!いつ頃からの趣味なんですか?
今村:もう、ちっちゃいころからの趣味で。
出水:ちっちゃいころからヨット!
JK:佐賀って、海が周りにね。
今村:この仕事が一段落したら、船に乗って、思い切って潮風と波の飛沫を吸いたいなと思っていますけどね。
JK:その海がね、津波につながっちゃいますからね。それをなんとか、気持ちを整理して・・・
今村:そう。それとね、やっぱり頑張らなければ、という気持ちが一番のエネルギーになっていますから。
出水:そうですか。健康の源は、じゃあ、気合!
今村:そうです。本当そうですよ。
masaca_20170312_6
JK:今まで釣りって、結構やっていたんですか?どんなものを?
今村:釣りはねえ、いろいろなことやっていますが、僕は実は議員で作っている「釣りを応援する議員の会」があって、幹事長なんですよ。その関係もあってね、今計画しているのが、東北にね、特に三陸の沿岸なんかにどんどん釣りのツアーを作ってくれって言う事で
JK:それでもいいじゃないですか!
出水:豊かな漁場ですからね。
JK:いいと思う!そこで釣れたものを、如何に美味しく食べるかっていう研究もいいしね。
今村:そうそう。それもありますしね、船宿とかなんとかありますから、そこに泊まってもらえば、地域の盛り上げにもなります。ついでに言えばね、僕はオートバイも大好きで。
JK:意外!多趣味!
今村:いま言っているのが、オートバイに釣竿積んで乗って釣りに行こうよ、と。で、温泉入って旨いもん食って
出水:最高じゃないですか(笑)
JK:東北にはぴったりですね。
今村:そういう東北のもっている資源を掘り出そうというというのは、そういう意味ですけどね。
JK:釣りって結構のめりこむ人多いから。
今村:日本の国土っていうのは、世界的にも良い釣り場があるし、それと日本の釣り具っていうのは、これまた世界一なんですよ。
JK/出水:へー。
JK:東北だったら、どこが一番、どこで釣りたいですか?
今村:常磐沖のヒラメとかね。常磐カレイとか有名なんですよ。
出水:ずいぶん深いところまで垂らさないといけないですよね。
今村:そんなでもないですよ。それからもう少し三陸の方へいけば、いろいろな魚は釣れますから。
JK:松島とか、あの辺も綺麗ですよね。ああいうところで釣るわけですね。
今村:僕が釣るというより、皆さんが押しかけて行って(笑)
JK:みんなで釣り友を多くして。
今村:そうです。
出水:でも、今村大臣がリーダーとなって人を募ったら、全国の釣りファンが来てね。
今村:もう釣り大会は4つくらい計画していますから。ちゃんと僕の、大臣杯も出します。
JK:釣りって、意外な文化人が好きですよ。
今村:ある意味、自然との対話ですからね。

出水:そういうアクティビティを通じて、震災の復興を後押ししていくというのは、いいやりかたですね。
今村:だからできるだけ楽しい話題を作ってね、前を向いていこうよ、ということだと思いますけどね。だから僕は最後に言おうと思ったんですが、やっぱり、悲しみを乗り越えてね、復旧、復興して、皆が明るく楽しく幸せに進むと、そういう事になっていくことがね、亡くなった方へ一番のお弔いだと思うんですよ。だからできるだけね、明るい話題をつくって、元気にやろうぜって、行こうぜと、いう事でやっていきたいと思います。
masaca_20170319_7

=オンエア楽曲=
M. You Are Not Alone / Michael Jackson