お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

鶏ムネ肉でダイエットと疲労回復のW効果!

ジェーン・スー 生活は踊る

みなさん、お疲れ様です。年度末、毎日お疲れですよね。しっかり疲れを取って、新年度を迎えたいですよね。そんな方にオススメなのが「鶏むね肉」!

もともと、アスリートやダイエットをする人たちには「低脂肪・低カロリー」という部分で注目されていましたが、実は「疲労回復」にも効果があることが、科学的に明らかになったんです。抗疲労成分の「イミダペプチド」が多く含まれるため、疲労感を取り除くのに鶏むね肉は、最適な食べ物なんだそうです。

このイミダペプチドは、疲労回復の他にも、脳の老化を防ぐ効果もあるとされています。その他にも、脂肪燃焼・アンチエイジング、快眠効果、うつ病予防や精神の安定を保つとも言われています。

そして何より安い!赤坂のスーパーで鶏むね肉ともも肉を比較してみたところ…100gもも肉は178円に対し、むね肉は108円!68円だったり、特売だと40円台になるところも!つまり良いことづくし。

ただし、敬遠されがちな理由が…
他のお肉と比べると、水分が多く、調理するとパサパサ感が出て、固くなってしまうんです。

美味しく食べるには、ちょっとポイントがあります。
基本的なところとしては、フォークで刺したり、たたいたり、とありますが、
小倉家では・・・フォークで刺したむね肉をビニールに入れ、そこに肉の1/10の水と1/100の砂糖と塩を入れて200回ほどモミモミ。
(肉が400グラムなら、40ccの水と、砂糖と塩を4グラムずつ。だいたいで大丈夫。)
砂糖と塩が水を取り込む=保水効果があります。
その後冷蔵庫で1時間以上寝かせます。

下ごしらえさえ済ませれば、ダイエットをする人たちにはおなじみの「サラダチキン」が家で作れちゃいます。
生活は踊る20170322
下ごしらえした鶏むね肉をお皿に入れてふんわりラップをかけ、4分レンジでチン。
ひっくり返して、ラップをふんわりかけて、1分レンジでチン。
これで出来上がり!

スー「」

スー「しっとりしていて、パサパサしてない!」

超簡単なのに美味しいのが「チキンステーキ」
生活は踊る20170322
下ごしらえした鶏むね肉の厚みを均一に開きます。
そして、フライパンを温める前に油を引いて、肉置いてから、弱火でじっくり焼きます。
下ごしらえは必要ですが、準備したら、後は焼くだけ!
プリンプリンでジューシーに仕上がります!

お疲れのみなさま、ぜひ、お試しください!