お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ

TBS VINTAGE J CLASSICS〜戦後のラジオとクラシック音楽の時代

スペシャルプログラム

レコードアカデミー賞受賞記念アンコール特別放送
放送日時:3月28日(火)夜8時~9時
出演者:片山杜秀(音楽評論家、慶應大学教授)
酒井眞理(TBSテレビ、アーカイブ監修)
ナレーション:佐藤しほ里
クラッシックCD

戦後の復興期に新しい日本のクラシック音楽を打ち立てようと挑んだ作曲家・山田耕筰、伊福部昭など、TBSの倉庫に眠っていた作曲家の22作品を集大成したCD全集「戦後作曲家発掘集成/TBS ヴィンテージJクラシックス」が、先ごろレコードアカデミー賞の特別賞の栄誉に輝きました。

TBSラジオでは、この受賞を記念し、一年前に制作した特別番組「TBS VINTAGE J CLASSICS~戦後のラジオとクラシック音楽の時代~」をアンコール放送します。

戦後日本史に詳しく、このCDの選曲と解説原稿を執筆した音楽評論家の片山杜秀さんが選曲、解説。また、戦後間もない1950年代、ラジオが社会的にどんな役割を果たしていたのか、その意義をたっぷり語ります。


選曲リスト
【Disc1〜2】山田耕筰のオペラ《黒船》自作自演、そして山田の愛弟子、牧野由多可の最初のオペラ
・山田耕筰:交響曲「明治頌歌」 / 森正指揮 東京交響楽団
・山田耕筰:歌劇《黒船》より (ラジオ放送用ナレーション解説付) / 山田耕筰指揮 東京交響楽団
・牧野由多可:ラジオのためのオペラ《あやめ》 (原作:三島由紀夫) / 石丸寛指揮 東京室内管弦楽団

【Disc3】TBSの芸術祭参加作品として、上田仁と東京交響楽団の初演した3つの交響曲
・林光:交響曲 ト調 / 上田仁指揮 東京交響楽団
・安部幸明:交響曲第2番 / 上田仁指揮 東京交響楽団
・石桁眞禮生:ハと嬰ヘを基音とする交響曲 / 上田仁指揮 東京交響楽団

【Disc4】大木正夫の「原爆音楽」と、その妻、大木英子の民族的ピアノ協奏曲
・大木正夫:交響的幻想「原爆の図に寄せて」 / 上田仁指揮 東京交響楽団
・大木正夫:「古典彫像に寄する6つの前奏曲と終曲」から5曲 / 森正指揮 東京交響楽団
・大木英子:ピアノと管弦楽のための協奏詩曲「舞い楽」 / 山田夏精(のちの一雄)指揮 東京交響楽団 金井裕(pf)

【Disc5】忘れられた「中間音楽」の旗手、塚原晢夫の音楽
・塚原晢夫:交響曲第1番 / 山田和男(のちの一雄)指揮 東京交響楽団
・塚原晢夫:ピアノ協奏曲 / 山田和男指揮(のちの一雄) 新室内協会 奥村洋子(Pf)
・塚原晢夫:交響絵巻《くもの糸》 / 塚原晢夫指揮 東京交響楽団

【Disc6】伊福部昭と間宮芳生の、共に北海道を舞台にした「ラジオのための音楽劇」
・伊福部昭:音楽劇《ヌタック・カムシュペ》 / 東京室内管弦楽団 劇団七曜会
・伊福部昭:「ウポポ」(北海道放送ジングル)
・間宮芳生:オラトリオ《鴉(からす)》 / 山田夏精(のちの一雄)指揮 東京交響楽団 出演:中村勘右ェ門 久米明

【Disc7】「TBS賞」の軌跡
・大木英子:交響三撰「古今抄」 / 上田仁指揮 東京交響楽団
・土肥泰:「梵唱変容」 / 上田仁指揮 東京交響楽団
・杉浦正嘉:「唱礼による交響管弦楽のための音楽」 / 秋山和慶指揮 東京交響楽団
・堀悦子:「半跏思惟」 / 秋山和慶指揮 東京交響楽団

【Disc8】湯山昭のシンフォニーと黛敏郎音楽のラジオ・ドラマ
・湯山昭:10人の奏者のためのセレナーデ / 石丸寛指揮
・湯山昭:子供のための交響組曲 / 湯山昭指揮 新室内楽協会
・ラジオドラマ《戦争と平和》 / (音楽:黛敏郎) 武田泰淳原作

「TBS VINTAGE J CLASSICS~戦後のラジオとクラシック音楽の時代~」CDの購入はこちら

「TBS VINTAGE J CLASSICS〜戦後のラジオとクラシック音楽の時代」は(3月28日(火)夜8時~9時)放送。AM954kHz、FM90.5MHz。PCやスマートフォンではradikoでもお聴きいただけます。