お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

皇居ランはなぜ定着したのか?

ジェーン・スー 生活は踊る

堀井アナに代わって、熊崎風斗アナからの生活情報「熊崎風斗プレゼンツ、皇居ランのススメ!」

皇居の外周路を利用したランニング、通称「皇居ラン」は2007年の東京マラソンを機に注目され始めました。皇居の周囲をグルリと回る皇居外周コースは、日本で最も有名なランニングスポットとなっています。多い日には1万人を越える人が走っているそうです。

日本一のランニングスポットと呼ばれる理由

  • 東京のどのエリア・どの路線からもアクセスがいい。オフィス街からも近いこと。仕事前・仕事帰りにさっと寄って走ることができる
  • 皇居外周は1周・約5km。初心者でも気軽に挑戦できる距離。この距離で完結するランニングコースは都内にはなかなかない。やる気や体力に応じて、10km、15kmと徐々にステップアップ可能
  • ルート上に信号がない。ノンストップで走ることができる
  • 緑が多く、お堀もあり、景色がいい。適度なアップダウンもあり、走っていて楽しい
  • 桜田門、皇居外苑、竹橋、千鳥ヶ淵公園、半蔵門。ちょっと足を伸ばせば銀座や神田等、色々な名所を巡れる(地下鉄だと乗り換えも大変)
  • 皇居周りには、荷物を預けるロッカー、シャワーなどが完備された「ランステーション」と呼ばれるスポットが、20箇所以上
  • 最新のアディダスシューズや、ウエアをレンタルしている「アディダスランベース」や、自転車通勤者にはうれしい駐輪場付きのランステーション「マルノウチ バイク&ラン」などが特に人気

20170324_seikatsu

そして今、ランナーの間で人気となっているのが、皇居周りの銭湯!
熊崎アナのオススメは「神田アクアハウス江戸遊」だそう。
皇居まで約1.5kmなので、ウォーミングアップしつつ皇居ラン!帰りはクールダウンし、最後は汗を流すのがオススメです。