お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

オーケストラの日

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

3月31日は、「ミミにイチ番」または、「ミミにイイ日」と読めることから、「オーケストラの日」に制定されました。
制定したのは、公益社団法人日本オーケストラ連盟。
3月31日は、全国のオーケストラがそれぞれの地域で様々な催しを開催します。
現在、この日本オーケストラ連盟には、34のプロフェッショナルオーケストラが加盟しているそうです。

では、そもそも、オーケストラとはなんでしょう。
オーケストラは、管弦楽団とも呼ばれ、複数の弦楽器、管楽器、そして、打楽器で、組織された楽団。一般的には、50人から100人程度、という人数で構成されているそうです。

日本オーケストラ連盟の方にお話をうかがったところ、かつては、ホールに足を運ぶのは、熱心なクラシックファンが多かったそうですが、それに加えて、いまはファンの裾野が広がり、お休みの日に、気軽にコンサートを楽しむ方も増えているそうです。

そして、日本は、海外の音楽ファンがうらやむぐらい、音が良いホールや、個性的なコンサートホールが多いので、何を聴きに行くか…というだけでなく、いい音を存分に楽しみたい、ですとか、おしゃれをして素敵な雰囲気を楽しみたい…といった、いろんな楽しみ方ができるということでした。

また、オーケストラの魅力もうかがいました。
人間の手によるさまざまな音がハーモニーになり、空気の震えまで体で感じ取ることができて、感性が刺激される。
これが生でオーケストラを聴く大きな魅力だとおっしゃっていました。
皆さんのおうちのお近くでも3月31日は、「オーケストラの日」の催しが行われているかもしれません。ぜひチェックしておでかけください。

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」
月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。