お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

花見の穴場スポット関東5選。有栖川、権現堂、播磨坂、相模湖…

ジェーン・スー 生活は踊る

上野公園、井の頭公園だけじゃない!関東近郊のお花見スポットを東京walker編集長の長瀬正明さんに聞きました。今シーズンお花見にぜひどうそ。

生活は踊る20170327

都心でお花見するならココ!“有栖川宮記念公園”

港区南麻布にある、東京ドームより一回り大きな公園で、ソメイヨシノやヤマザクラなど、様々な種類の桜が約100本並ぶ。大使館などが多い場所柄、外国人の花見客も多く、インターナショナルな雰囲気も楽しめる。宴会をするような場所ではないが、ゆっくりと桜を楽しむのにオススメ。

週末の遠出はここで決まり!“権現堂桜堤”

埼玉県幸手市にある権現堂公園は、約1000本の桜と、東京ドーム程の広さの菜の花畑が広がる、埼玉きっての桜の名所。日没から22時までの時間はライトアップされ、日中とはまた違う表情が楽しめる。東京駅から電車とバスで約100分というアクセスの良さは、週末のおでかけにぴったり。ちなみに幸手という街は、日光街道の宿場町として栄えていたこともあり、今も街道沿いには古い民家が残っている。歴史散歩も楽しめる。スーさんいわく、「涅槃」。
生活は踊る20170327

ちょっとブレイクしたいときに!“飯田橋~市ヶ谷間の桜の散歩道”

中央総武線を使っている人にはおなじみであろう、飯田橋~市ヶ谷間の桜スポットで約2キロの遊歩道になっている。外堀通り沿いと線路沿いの桜。さらにその間をながれる外濠の水面が、独特の景観を作り出す。特に線路沿いには、外濠公園があるので、桜を眺めながら一休みということもできる。飯田橋、市ヶ谷に訪れる際にはぜひ歩いてもらいたいスポット。

宴会にもおすすめ!“播磨坂さくら並木”

文京区小石川にある桜並木。約500m続くなだらかな坂道に、3列に桜の木が並ぶ。おすすめの観賞場所は、中央分離帯。間近で桜が鑑賞できる。4月9日までは「文京桜まつり」が開催されていて、屋台も並ぶ。

幻想的な景色が広がる!“夜桜イルミリオン”

相模原市は「相模湖プレジャーフォレスト」にある、夜桜の名所。関東最大級のイルミネーションで、ライトアップされた2000本の桜は、足を延ばしてでも見に行く価値あり。夜桜以外にも、遊園地や温泉、BBQ施設も併設されていて、1日中遊ぶこともできるスポット。