お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

「聖徳太子・鎖国・元寇~学習指導要領の改定目前! 歴史の教科書はこんなに変わってる!?」山本博文×荻上チキ▼3月28日(火)放送分(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」)

荻上チキ・Session-22

荻上チキ・Session-22

TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』(平日22時~生放送)
新世代の評論家・荻上チキがお送りする発信型ニュース番組。

Main Session 

「学習指導要領の改定目前! 歴史の教科書はどう変化しているのか?」


【スタジオゲスト】

教科書の執筆にも携わる東京大学史料編纂所・教授の山本博文さん
20170328-ss954


こんなに変わった歴史教科書 (新潮文庫)江戸の銭勘定~庶民と武士のお金のはなし (歴史新書)日本の歴史 全15巻 無料ダイジェスト版<日本の歴史 無料ダイジェスト版> (角川まんが学習シリーズ)

 

▼文部科学省は先月、10年ぶりの改定となる学習指導要領の案を公表し、その中で、例えば「聖徳太子」の表記を、小学校では現行の指導要領と同じ「聖徳太子(厩戸王)」、中学校では「厩戸王(聖徳太子)」とするなどとしていました。

▼しかし、今月15日まで実施したパブリックコメントで、同じ人物の表記が小中学校で違うと教えづらいなどといった意見が教員らから多く寄せられたほか、与野党の議員からも「日本のアイデンティティが分断されかねない」などと反発の声が上がり、文科省も最終案では、元に戻す方向で検討しているということです。

▼このように、議論の的になる歴史の教科書ですが、例えば、鎌倉幕府が成立した年は、かつては1192年と教えられていましたが、現在では1185年に変わるなど、これまでにも、様々な変化をしてきました。

▼そこで今夜は、学習指導要領が今月末に改定されるのを前に、歴史学の研究の成果がどのように教科書に反映され、変化してきたのか専門家に伺いました。

===============================
「荻上チキ・Session-22」
TBSラジオで平日午後10時から生放送!
*ラジオはAM954/FM90.5
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ。
===============================