お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【音声配信】「長時間労働に歯止めをかけるには?本当に必要な《働き方改革》をディスカッション」荻上チキ×佐々木亮×常見陽平×上西充子×坂口孝則

荻上チキ・Session-22

2500_1100_SS22

TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』(平日22時~生放送)
新世代の評論家・荻上チキがお送りする発信型ニュース番組。

3月31日(金)Main Session 

政府が働き方改革実行計画を決定。
長時間労働に歯止めはかかるのか?
今、本当に必要な改革をディスカッション

スタジオ出演
弁護士の佐々木亮さん
法政大学キャリアデザイン学部教授の上西充子さん
千葉商科大学国際教養学部専任講師の常見陽平さん
調達コンサルタントの坂口孝則さん

SS_20170401sasaki SS_20170401uenishi

SS_20170401tsunemi SS_20170401sakaguchi

安倍総理を議長とする政府の働き方改革実現会議は今週火曜日、「働き方改革実行計画」を決定しました。

働き方改革実行計画(PDF)

この計画は、「長時間労働の是正」や「同一賃金・同一労働」、「女性・若者の活躍」「子育てや介護と、仕事の両立」など、様々な視点 から、法改正の方向性などをまとめたものですが、その中から、社会的関心の高まっている 「長時間労働の是正」というポイントに絞って議論したいと思います。

政府は今回の計画で、時間外労働の上限を年間720時間とし、罰則付きの法改正を行う姿勢を明確にしている一方で、ひと月あたりの時間外労働は繁忙期に限り最長100時間としていることや、業界によって5年間の猶予期間を設けている点などには不満の声も挙がっています。

そこで、今夜のSession-22ではこの計画で示されている「長時間労働の是正策」を検証した上で、今、本当に必要な働き方改革を様々な視点から提案したいと思います。

===============================
「荻上チキ・Session-22」
TBSラジオで平日午後10時から生放送!
*ラジオはAM954/FM90.5
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ。
===============================