お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

金曜日恒例サラリーマンの声 旅行の手配、自分でする?旅行会社にお願いする?

森本毅郎 スタンバイ!

旅行会社『てるみくらぶ』の経営破たんがニュースになりました。粉飾決算の可能性もあるとか・・・驚きました。『てるみくらぶ』は私もよく聞く名前。利用された方も多いのではないでしょうか?そこで・・・。「森本毅郎・スタンバイ!」(TBSラジオ、月~金、6:30-8:30)7時35分からは素朴な疑問、気になる現場にせまるコーナー「現場にアタック」!!毎週金曜日は金曜日恒例サラリーマンの声!!今日3月31日(金)はレポーター近堂かおりが『旅行の手配を自分でやりますか?それとも、旅行会社にお願いしますか?』をテーマに街でお話を伺いました!

★旅行会社にお願いします!

「●旅行会社に頼む時ありますね。海外旅行の時は安いじゃないですか、パッケージは。だから使います。全部まとめてやってくれる、ツアーで。行き慣れないところは任せちゃったほうがラク、安いし。」
「●海外だったら頼んじゃう、分らないから。窓口に行って頼みますね。どこに行くか、何泊するか、お金はいくら掛かるかとか、持ってるかとか、大体の所を決めて相談する。」
「●業者任せ。めんどくさいから全部業者任せ。旅行会社頼めば全部まとめてやってくれるでしょ。年寄りはそういうのが良い、安心もあるし。個人で取るよりも業者に頼んだ方が安いんじゃないの?分からないけど。ラクラク、ラクですよ。だってJTBに行けばいいわけでしょ、ラクですよ。」

特に海外旅行は旅行会社に頼むほうが安心だし、ラク!!言葉の問題もありますし、色々と調べてもらえるし。何よりも交渉相手が1本で済みむのがいいですよね!!一方、自分でやる人の声です。

★自分で”ネットで”手配します!!

「●自分でやりますね、ネットで。ネットで見た方が結構安かったりする、ホテルなんかも。だからパックよりもホテルなんかはネットで調べて自分で取る。飛行機は飛行機、新幹線は新幹線、宿は宿、自分で押さえます。」
「●大体自分でネットで。行かなくてもいい、わざわざ旅行会社まで。スマホとかパソコンとかで出来ますし、それでしたらポイントも付きますし、そういうのを考えればそちらのほうがいいかな。」
「●自分でやります。インターネットでやります。ほとんどサイト、旅行会社のカウンターには行かない、並ぶのがめんどくさい。」
「●ほとんどネットで個人ですね。新幹線のJR東海さんのサイトとかあるじゃないですか。安いし速い何回でも変更できるんで。今、JTBさんとか近ツリさんのオフィスに行くのも時間が掛かったりする。自宅なり会社のデスクで片が付く。ちょっと遊びに行くくらいだと飛行機とか新幹線とかホテルくらいだったらそれで大体間に合います。」

皆さん、インターネットを活用してますね!『ネットで』と口を揃えておっしゃっていました。ネットで簡単に予約できちゃいますから、自分でやりますよね。旅行会社の窓口で待たなくていいですし。ホテルならホテル、飛行機は飛行機と、単発で手配している人が多かったです。特に国内は。中にはこんなお父さんがいました。

★”ネットで”手配。口コミも書き込みます!!

「●全部自分で手配します。ネットで予約できますから、そっちのほうが速いですし、自分で色々選択できるんで、行く手間も省ける。サイト、今、良いですからね。じゃらんとか楽天とか色んなサイトがあるんでその中から一番良いのを。あと価格の比較サイトもありますから全然旅行会社を使わないですね。口コミ、利用した人の評点とか出てて、それによって点数の高い宿ランキングとかあるんで本当選択肢は多いですよ。(口コミは信用できる?)当たってますよね。実際に行った人の評価なんで、ほぼほぼ間違いないです。使ったあとに、”評価してください”ってくるんで、自分で評価して点数つけてますよ。他の人のだけ聞いて自分しないのは悪いじゃないですか。」

ちゃんと評価しているそうです!エライです!私も口コミの情報は見ますが、自分で書き込んだことはありませんでした。アマゾンなんかも来ますが・・・ついつい面倒臭くて・・・スミマセン m(_ _)m。
 今回、伺った中では”自分で手配する”という方が約70%もいました!これでは『てるみくらぶ』が経営破たんしたのも頷けます。ネットの普及でより競争が激しくなりました。最後にこんなお父さんがいました。

★秘書に全部手配してもらいます!!!

「●全部お任せ。会社の秘書に。全然やったことない。切符の買い方わからない。昔、東京駅で新幹線の切符を買いにいったんだけど、航空券売り場に並んでいた。そこで”新大阪”と言ったら、”ここは航空券売り場です”って言われた。今でも時刻表の読み方わからないの。(普通の切符買えますか?)なんとかね、そこは字を読めるから。それ以外は本当に。(奥様と旅行)たまにしますけど、秘書の人にやってもらわない限りムリですよね。(プライベートも秘書に?)そうそう。あと、スマートフォンが出来ない。パソコンとかコンピューターも出来ない。全部やってもらってるから。(ピッという改札)スイカはありますけど、それだけ。スイカも交通費だけ、他で使わない。(チャージは?)なんとか。大変なのは小田急のロマンスカーもチャージなのよ。あれがなかなかやり方が分からなくて苦労するね、いつも。一大苦労なの、モタモタして。(秘書さんがいなかったら旅行会社で全部やってもらわないと)だから秘書がいなかったら飢え死にでしょ。」

自分で手配でも、旅行会社にお願いでもなく、秘書さんに頼りきり、何にも出来ないんだそうで・・・(笑)。でも、会社をいくつも持ってる社長さん!秘書も3人いるとか。この時代に新幹線の切符も買えない人がいるなんて、驚きましたが、久しぶりに豪快で楽しいお父さんでした。こういう方にはきっと旅行会社さんが必要ですよね!!そういう意味では、貴重な存在ですが、まさにネット時代を実感する取材でした。

「現場にアタック」近堂かおり

近堂かおりが「現場にアタック」で取材リポートしました。

 

近堂かおりの現場にアタックhttp://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20170331073310

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)