お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

レトルトパックのご飯は、2回チンすると別次元の味に

ジェーン・スー 生活は踊る

一人暮らしで炊飯器持っていない方や、忙しいときには正直お米炊くのめんどくさい。なんて方もいると思います。

そんなときにありがたいのが、レトルトパックのご飯!レンジでチンするだけで、ほかほかご飯が食べられますが、一手間加えるだけで、実はよりおいしくなるらしい!

そこで、レトルトパックのご飯がおいしく食べられると噂の二つの方法を、ご飯大好きの新担当TBS杉山真也アナウンサーが紹介!

まずは……日本酒をふりかけてチンする方法
→レトルトご飯に、少量の日本酒をふりかける(スプーンの半分くらい)
→蓋を戻して、説明書通りの時間加熱。
(この方法は、レトルトご飯だけでなく、冷凍ごはんや冷めたごはんをおいしく復活させるのにも使えるそうです。

次に試したのは……二段階でチンする方法。
→点線まで開けて500Wで80秒
→半分くらいまで開けて軽くほぐす
→点線あたりまで閉じて500Wで40秒

※今回は、2分間加熱する商品を使用。

二つを食べ比べた結果、ジェーン・スーがおいしいと思ったのは……

二段階でチンしたご飯!

一度、かき混ぜることによって、普通にチンしたものよりも、ふんわりと仕上がります。

白米としてもそのまま食べてもいいですが、カレーなどもご飯とよく絡んで美味しそう!

ご飯以外に用意するものはないので、思い出したときにお試しあれ!