お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

78歳で料理研究家になった元炭鉱技術者

久米宏 ラジオなんですけど

TBSラジオで毎週土曜日、午後1時から放送している「久米宏 ラジオなんですけど」。
4月8日(土)放送のゲストコーナー「今週のスポットライト」では、78歳で料理研究家になった小林まさるさんをお迎えしました。料理番組や雑誌ではすっかりおなじみの方ですが、元々は炭鉱のエンジニアでした。

スタジオ風景

小林さんは1933年、戦前の樺太生まれ。父親が炭鉱の技術者だったので、一家は樺太最大の炭鉱町・川上(現在のロシア・サハリン州シネゴルスク市)で暮らしました。自然がとても豊かなところだったそうです。12歳の時に日本が太平洋戦争で敗戦するとロシア人が樺太に入ってきた時は死も覚悟しました。幸いロシア人たちはやさしく、小林さんは当時覚えたロシア語を今でも話せるそうです。15歳の時に一家は北海道・美唄(びばい)に引き揚げ、父はまた炭鉱で働き、小林さんも高校を卒業すると炭鉱に入り、掘削機械を扱うエンジニアとして働きました。27歳から3年間ドイツの炭鉱に派遣されたので、ドイツ語も話せるそうです。その後、38歳で千葉の鉄鋼関係の会社に転職。定年後は長男夫婦と同居して、のんびり年金生活を送っていました。

久米宏さん

ある時、長男の嫁・小林まさみさんが調理師学校に通い始めました。結婚当初はほとんど料理ができなかったまさみさんでしたが、どんどん腕を上げ、調理アシスタントを務めるようになります。小林さんは忙しいまさみさんに代わって家事を引き受け、バックアップしました。そしてついにまさみさんに料理研究家として独り立ちするチャンスが訪れました。料理本出版の誘いの声がかかったのです。1冊の料理本を作るためには100品以上のレシピを考案する必要があり、そのためにはさらに何倍もの試作を重ねなければなりません。ところが駆け出しのまさみさんには当然、アシスタントがいないのでとても手が回りません。見るに見かねた小林さんは「まさみちゃん、皿洗いでよければ手伝おうか?」と声をかけました。こうして70歳で嫁の調理アシスタントになったのです。

スタジオ風景

まさみさんがテレビや雑誌でどんどん活躍するようになると、後ろで手伝う小林さんの存在も注目されるようになります。「あのおじさん、誰?」

そして2011年、ついに小林さんもレシピ本を出版。なんと78歳にして料理研究家としてデビューしたのです。今ではまさみさんとの嫁・舅コンビで「きょうの料理」(NHK)をはじめ、テレビや雑誌の撮影に大忙しの毎日を送っています。

世の中に料理研究家はたくさんいるけれど、嫁・舅のコンビというのはほかになかなか見当たらないから絶対ふたりでやったほうがいい! そう勧めた人がいました。それは平野レミさん。実は、まさみさんが駆け出し時代にずっとアシスタントについていたのがレミさんだったのです。小林さんはレミさんから、かつてTBSラジオで久米さんと一緒に中継に出て「男が出るか! 女が出るか!」とやっていた頃の話も聞いていたそうです。意外なところでご縁がつながるものですね!

レシピノート

そんな奇縁を久米さんが放っておくはずはありません。小林さんに内緒でレミさんにリサーチした、とっておきの話を披露。

レミ・リークス① 仏壇の水の怪奇!?

小林家で毎日、仏壇にお供えしている水が、翌朝になるとなくなっている。まさみさんは「もしかして、亡くなったお義母さんがかしら…」と思っていたのですが、真相は、夜中まで焼酎を飲んでへべれけになった小林さんが毎晩飲んでいた!

レミ・リークス② 第3の外国語も堪能

ロシア語とドイツ語が話せる小林さん、実はタガログ語もOK。なぜならフィリピン・パブによく行っているから!

とにかくお酒(焼酎)がお好きな小林さん。ささっと簡単に作れてお酒のおつまみにぴったりな一品をスタジオに持ってきてくれました。

試食しながら

【フキとツナのみそ炒め】

  • フキ(1束)をかために塩ゆでしたら、皮をむいて3ミリ幅の斜め切りにして、1~2時間水に浸してアクを抜く。
  • アク抜きしたフキはよく水を切って、サラダ油(大さじ1)で炒める。
  • フキに油を吸わせたら、ツナ(1缶)、酒(大さじ1)、みそ(大さじ2)を加えて、よく絡ませたらできあがり!
フキとツナのみそ炒め

フキは醤油で味付けすることが多いと思いますが、みそ味もグー。お酒のおつまみに、ごはんのお供に最高ですよ!

小林まさるさんのご感想

小林まさるさん

久米さんはテレビで見ていたままの人でしたね。こっちがちょっと詰まったりしたら、ちゃんと聞きなおしてくれて、やっぱり違うなあと思いました。

なんでフィリピン・パブの話なんかするのかなって思ったら、平野レミさんに話を聞いていたのにはびっくりしましたね(笑)。

自分も言いたい放題、飾りなく話せました。やっぱり久米さんは話を引き出すのがうまいですよ。ポンポン、話が出てきました。ありがとうございました。


2016年4月8日(土)放送「今週のスポットライト」、ゲスト:小林まさるさんhttp://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20170408140000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)