お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

「えのき氷」で、毎日キノコのパワーを手軽に摂取!

はじめよう!きのこ習慣!

JA中野市プレゼンツ『はじめよう!きのこ習慣!』。TBSアナウンサー豊田綾乃が、「おいしい」「元気」「美しい」をキーワードに「きのこ」の素晴らしさを発信。毎回ゲストをお迎えして、きのこの魅力を聞き出します!!(毎週土曜、午後4時50分~)


「えのき氷」とは!?

先週に引き続き、東京農業大学・地域環境科学部教授の江口文陽先生にお話を伺いました。今回は、手軽に毎日、きのこパワーを摂取できると話題の「えのき氷」について伺いました。

「えのき氷」とは、エノキタケをミキサーでペースト状にして1時間に出汁、製氷皿で凍らせたもの。味噌汁、カレー、煮物、炒め物などに入れると、不足しがちな食物繊維が簡単に摂れてしまうというのです。しかも!お料理も美味しくなるというから嬉しいですよね!!1日の目安は「えのき氷」3個。日常的に食べることで、便秘の解消、免疫力の向上など、生活習慣病の改善に繋がるのだそうです。

「えのき氷」は簡単に作れちゃう!!

製氷皿2枚分の材料:えのき茸300グラム、水400ml

①えのき茸の石づきを除き、ざく切りにする。

②ミキサーに「えのき」と「水」を入れて、30秒ほどかけてペースト状にする。

③鍋にペーストを入れ、60分かき混ぜながら弱火で煮詰める。

④粗熱をとり、製氷皿に流しいれ、冷凍庫で凍らせれば完成!

※ちなみに、ミキサーにかける前に、日光に1時間ほど当てるとビタミンD2がアップ!

※作るのが面倒というアナタ!ご安心ください。販売もしております。

 JA中野市の直売所やオンラインショップでお買い求めください。

 詳しくは、JA中野市の公式ホームページをご覧ください。

きのこ習慣