お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

滝廉太郎の「花」

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

今日は、いまのこの季節にぴったり、滝廉太郎作曲の「花」をおかけしました。
春の隅田川を、レガッタの舟が進んでゆく様子を歌っています。
二番は夕暮れ、三番は夜の光景が描かれています。

滝廉太郎は、皆さんもご存じのとおり、日本を代表する音楽家です。
明治時代前半の日本では、すでに西洋音楽が歌われていましたが、
そのほとんどが、欧米の歌のメロディに、日本語の歌詞をはめこんだようなものでした。
そんな中、日本人の感性に寄り添うようなオリジナルの西洋音楽をつくったのが、滝廉太郎でした。

おかけした「花」は、明治三十三年作曲された『四季』という組曲に入っている一曲。
「花」のほかには、「納涼」「月」「雪」という曲が入っていて、ぜんぶで四曲の組曲になっています。

今日は、「花」のほかに「月」「雪」をおかけしました。
「花」という歌は、はじめは「花ざかり」というタイトルでしたが、いま聴いていただいた2曲とあわせて「雪月花」にしたいということで、タイトルはシンプルに「花」になったそうです。

滝廉太郎がつくった「日本らしい西洋音楽」。
日本の自然の美しさを再確認させてくれるような音楽です。

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」
月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。