お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ

グランドピアノに負けない電子ピアノ?

TBSラジオキャスターリポート

TBSラジオキャスターの石井美江です!

IMG_ishiimie 石井美江
TBSラジオキャスター。ハンドメイドやモノづくりが好き。
お酒を飲むのは大好き。

4月12日に新宿のハイアットリージェンシー東京で行われた『コルグ』の新製品発表会に行ってきました!
コルグは1963年に創業してから電子楽器を作り続け、多くの音楽ファンから支持を集める電子楽器メーカー。
そんなコルグがグランドピアノに負けずとも劣らないデジタルピアノを発表しました。

▲発表会会場にはすでに2台のピアノが……

▲発表会会場にはすでに2台のピアノが……

●コルグ・デジタルピアノの頂点

その名も『G1 Air』

▲『G1 Air』木目調が美しいブラウン

▲『G1 Air』木目調が美しいブラウン

最先端のテクノロジーを使って、なんとグランドピアノの響きを忠実に再現したそう。弾く方も、聴く方も満足させるための工夫が随所に散りばめられています。

●1台あれば世界三大ピアノの音色を奏でられる

『G1 Air』は単にアナログの音を再現しただけではなく、世界的に有名なコンサート・グランド・ピアノの音色を搭載しています。スイッチ一つで「ジャーマン・ピアノ」、「オーストリアン・ピアノ」、「ジャパニーズ・ピアノ」、それぞれの音色に切り替えることができるそうなんです!

▲コルグのデモンストレーターの方による弾き比べ

▲コルグのデモンストレーターの方による弾き比べ

素人の耳でもなんだか違うぞということだけはわかりました……。「ジャパニーズ・ピアノ」を聞いたときに懐かしさを感じたのは、学生時代に音楽の授業で聞いた日本製のピアノが蘇ったからでしょうか。

グランドピアノに近づいたのは音色だけではありません。デモンストレーターの方は「響とタッチにデジタル感を感じない」と言い、表現の幅の広さを実感しているようでした。

●スリムなのにグランドピアノみたいな高出力

デモンストレーターの方は「こんなにコンパクトなのに強弱がつけられて、迫力のある音が……」とも語りました。実際『G1 Air』の奥行きはなんとたったの38.4センチととってもスリムです。しかしここにグランドピアノの響きを再現するよう高出力のスピーカーが配置されているために、立体的で豊かな音が実現されているそう。
少ないスペースでもグランドピアノの音を楽しめますね!

●イメージキャラクターには元AKB48の松井咲子さん

イメージキャラクターに起用された松井咲子さんはAKB48在籍中からピアノ曲のアルバムを発表してオリコントップ10入りを果たすなどピアニストとして活躍なさっています。TBSラジオでは山里亮太さんの『JUNK』や『たまむすび』などに出演され、馴染み深い方もいらっしゃるのでは?
今日はそんな松井さんが、『G1 Air』で4曲の生演奏を披露してくださいました!

▲松井咲子さん(上)とコンサートさながらの演奏姿(下)

▲松井咲子さん(上)とコンサートさながらの演奏姿(下)

演奏曲の中にはTV『芸能界特技王選手権TEPPEN』(フジテレビ系列放送)で、今年三度目の王座を勝ち取った際に演奏された『世界に一つだけの花』も。余韻が豊かに響き合って重なるさまはまるでコンサートホールにいるようで、取材中だというのにうっとり聴き入ってしまいました。
松井さんは「弾きたい曲によって音色を変えても楽しい」と言い、『G1 Air』を“1台で色々楽しめる贅沢なピアノ”だと評していました。

『G1 Air』は発表されたばかり。発売は5月中旬の予定です。今後はTBSラジオでもこの素敵なピアノの演奏が聞けるかも?