お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

金魚のイメージにぴったりの…!?【蜜のあわれ】(後編)

ラジオシアター~文学の扉

毎週日曜、夜9時からお送りしている
【ラジオシアター~文学の扉】
今週も先週に引き続き、ゲストに俳優の橋本じゅんさんをお迎えして、
室生犀星の『蜜のあわれ』(後編)をお届けしました。

20170528bunngaku

独特な世界観、その余韻をふっと残して終わっていく室生犀星の作品。

橋本さんと朋子さんの日常のような自然な会話劇に、
すんなりと物語に引き込まれた方も多いのではないでしょうか。

私は、朋子さん演じる金魚の
「戦っちゃだめなの。受け入れるしか、ないの。」
という言葉が印象的でした。

何かを潔く諦めているような、
一方で人生の終わりに近づいている上山に対して“受け入れる”ところから、
また、新たな何かが始まるというエールにも聞こえるような、深い投げかけが心に残りました。

 

収録日の朋子さんのお洋服は、裾がヒラヒラとなびく赤いロングワンピース。

前回の写真からお気付きの方もいらっしゃいますか?
そう、作中の金魚のイメージにぴったり!
私も気付いた瞬間、“素敵…!”と心の中で呟いていました。

20170521bunngaku

 

橋本さんと朋子さんは以前ご共演されてから10年目の再会とのことでしたが、
「ありがとう朋ちゃん。不思議なお話だけど、あっという間で楽しかった!」と橋本さん。

深みがありつつ自然なお二人のお芝居で、素敵なラジオドラマとなりました♪

 

by 永瀬千裕

〜ゲスト・橋本じゅんさんオススメの本〜
☆『沈黙』/遠藤周作

ピックアップ