お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

「共謀罪」は本当にテロ防止の役に立つの? 江川紹子さん

久米宏 ラジオなんですけど

TBSラジオで毎週土曜日、午後1時から放送している「久米宏 ラジオなんですけど」。
スペシャルウィーク、4月22日(土)放送のゲストコーナー「今週のスポットライト」では、ジャーナリストの江川紹子さんをお迎えしました。

江川紹子さん

江川さんはオウム真理教の問題が世の中を騒がせていた1990年代後半、久米さんの『ニュースステーション』によく出演していました。今回の二人が顔を合わせるのはそれ以来およそ20年ぶり! せっかく久しぶりにお会いするならと久米さんは、これまであまり聞いたことのない江川さん自身の学生時代や駆け出し時代の話から対談をスタート。

江川紹子さんは1958年、東京都生まれ。千葉県流山市育ち。早稲田大学政治経済学部を卒業して神奈川新聞に入社しましたが、はじめからジャーナリスト志望だったわけではなく、むしろやりたいことが見つからなかったので社会に対する見聞を広めようと新聞社を選んだそうです。社会部記者として5年間駆けまわり、29歳で退職。これも確かな目的があったわけではなく、30歳を前に区切りをつけようというくらいの気持ちだったそうです。いつも鋭いコメントを発しているイメージとは違って、のんびりした学生時代、駆け出し時代だったんですね。

スタジオ風景

オウム問題を追及するようになったのは、フリーとなって1年ほど過ぎた1989年、坂本堤弁護士とその家族が行方不明になったことがきっかけでした。子供がオウム真理教に入信したという親御さんから相談を受けた江川さんは、当時まだ教団のことをよく知らなかったこともあって、友人だった坂本弁護士をその親御さんを紹介。それが後にあのような悲劇的な事件が起きてしまったのです。

それ以降もオウムをめぐって様々な事件や訴えがありましたが、警察の対応は鈍く、結果的には1994年の松本サリン事件、そして翌95年の地下鉄サリン事件へとつながっていくのです。警察が情報を収集・集約・共有できていれば、あのテロは防げたのでは…。江川さんはその思いが強いのです。この話はこれで終わりではありません。今、国会で議論されている「共謀罪」へとつながるのです。

久米宏さん

犯罪集団が犯罪の準備をした段階で罪に問えるとするのが「共謀罪」。その趣旨を含んだ「テロ等準備罪」を定める法案(組織犯罪処罰法改正案)が国会で審議されています。でも江川さんは、共謀罪ではテロを目的にした組織的犯罪を防ぐことはできないのではないかと言います。イスラム過激組織「IS」のように、「うちはテロをやります」と看板を掲げている団体は日本ではまずありませんから、内部告発でもなければ組織内でテロを企てていることを見つけることは不可能ではないかというのです。となると、テロ防止のためにはかなり幅広く監視をするということになる。そうした場合、例えば米軍基地建設反対とか反原発といった市民運動が幅広く対象とされて情報収集されたり、規制されるということもありうる。それがだんだんと、内心の自由とか、表現の自由ということにも影響が出てくるかもしれません。

そもそも地下鉄サリン事件を振り返ってみると、あのテロを防げなかったのは共謀罪がなかったからではなく、警察の動きの鈍さや連携不足があったから。その体制が改善されないまま共謀罪を作っても、テロ防止には役立たないのではないでしょうか? もし、共謀罪はこんなふうに役に立つということがあるのなら、政府はその具体例をいくつもあげてほしい、と江川さんは言います。そうすることが共謀罪に賛成の人にも、反対の人にも、議論を深めるいい材料になるからです。共謀罪のメリットをあげることをせずに、「内心の自由には影響しませんよ、大丈夫ですよ」と言って法案を通そうとするのは、テロ防止の向こうに別の目的があるのでしょうか…?

江川紹子さんのご感想

江川紹子さん

もう少し共謀罪を整理してお話できればよかったかなと思いますが、どうでしたか。

国際組織犯罪防止条約(TOC条約)と今回のいわゆる共謀罪法案とはそもそも別のものなんです。TOC条約は、経済的利益を求めた国際的な犯罪組織を取り締まることが目的です。一方、テロ集団は経済的な利益が目的ではなく、政治的な目的や宗教的な目的を持っています。だから本来は違うものなんです。

元々、建て付けが違うものを、無理矢理、同じものに押し込めようとしている。「テロ防止」といえば何でも認めてしまうというのは、違います。「テロ防止」というのは一種の思考停止ワードなんです。

2016年4月22日(土)放送「今週のスポットライト」、ゲスト:江川紹子さんhttp://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20170422140000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)