お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

空気階段の踊り場 第3回「うなずきメソッド」(高円寺・ゆういちさん37歳)

空気階段の踊り場

この4月からTBSラジオでスタートした新番組「空気階段の踊り場」。毎週金曜日24時30分から25時00分まで「マイナビ・ラフターナイト」の中で放送中。

4月21日(金)放送の第3回は、SPウィークということで初の生放送。

生放送は、何度も頭が真っ白になった12月の特番以来。ただ前回は2時間。今回は30分。余裕です。

170421_1

今回は、特別企画『踊り場会議』を開催。テーマは「人に許してもらう方法」。借金500万超、寝坊・遅刻の常習犯など、怒られてばかりのもぐらが知りたがってるということでこのテーマ。

リスナーの皆さんから、いろんな経験談が届いたんですが、、、

本当に反省しているのではなく、どうやってその場を切り抜けるかだけを考えている もぐらと同じ”もぐメンタル”の持ち主が多い。

許してもらう方法をもっと知りたい。そこで、このコーナー。

★コーナー【サラリーマンじゃない人の声】

鈴木もぐらが街中にいる”サラリーマンじゃない人”にインタビュー。

今回は平日夜中の高円寺駅前にいる人に、「許してもらう方法」を聞いてきました。

●1人目は、ともやさん23歳男性。古着屋アルバイト。「服を補充していなかったら、店長にメモ書きで怒られた。」⇒「社長に言って系列店に異動させてもらった。」

●2人目は、ゆういちさん37歳男性。スナックマスター。「つい最近、親父に内緒で実家を出て東京に来た。」⇒「とにかくうなずいて話を聞いて、相手のエネルギーが消費されるのを待つ『うなずきメソッド』を使う。」

なぜか、2人とも謝らない。

 

そんなメール・インタビューを受けて、もぐらが最終的に決定した1番いい方法は・・・

「誠心誠意謝る」。

 

やっぱ変に小細工したら、怒りが倍増することがある。なら、最初から「誠心誠意謝る」のが大事だということに、やっと気づけました。こんなことも皆さんの手を借りて会議をしないとわからないんです。

エンディング。バナナマンとの掛け合いも終え、最後の挨拶で締めようとしたところ・・・・

放送時間1分余っていました。

170421_2

最後に待っていた、1分間の真っ白地獄。パニックになりながらも、なんとか乗り越え、無事 30分間の生放送を終えました。

 

皆さんのおかげで、充実した30分間を過ごせました。

170421_3 ロゴ

【お知らせ】 

★twitterのハッシュタグは、#odoriba954 です!

★ネタコーナー「怒りもぐら」募集中。リスナーの怒り・叫び・嘆きをもぐらが代わりに絶叫します。

そのほか、質問・感想・ダメ出し…すべてのあて先はメールアドレスodoriba@tbs.co.jp まで。※radikoのタイムフリーで聴く場合は、金曜24時~の「マイナビLaughter Night」を選択してカーソルを(24:30)まで進めてお聴き下さい。1週間限定です。

ピックアップ