お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 音声あり

「春の“がんばり迷子”相談室」Part2【音声配信】TBSラジオ「文化系トークラジオLife」

文化系トークラジオ Life ニュース版
速水健朗さん&清田隆之さん (撮影:ササキミチヨ)

速水健朗さん&清田隆之さん (撮影:ササキミチヨ)

出演:charlie(鈴木謙介)、速水健朗、三宅秀道、常見陽平、西森路代、清田隆之、倉本さおり、海猫沢めろん、斎藤哲也、宮崎智之ほか

「春の“がんばり迷子”相談室」part2(21’46″)

○レールの上の不安な学生たち
 ・頑張り迷子にあるのは一種の思い上がりでは(メール)
 ・自分が入学したころは期待をもっていた(清田)
  →現役の子はサバイバルにすべてが繋がってしまっている(清田)
  →就職や結婚に危機感を抱き孤独死を恐れる世代(清田)
  →「間違わずに選択しなければ」という意識(charlie)
  →正解を求める学生たち(清田)
  →20代にして老後の心配(西森)

 ・前のめりな子は入学決まってすぐにSNSで在学生と繋がろうとする(常見)
  →経済的にも学業的にも危険な環境(常見)
  →「何を頑張れば将来有利になりますか」と聞かれる(三宅)
  →人生を傾向と対策にしている(三宅)
  →大学側も含めて有利になることのレールを引く(常見)
 
・珍しく目標の無い朝ドラ『ひよっこ』(西森)
  →『おしん』はじめ職業で身を立てる女性をテーマ(charlie)
 
・今の学生は頑張りの正解をまず探す(charlie)
  →受験の気持ちが抜けない(宮崎)
  →自分の世代では就活のためのゼミ・サークル探しはまだしも世界旅行など(宮崎)
  →正解分からず模索(charlie)
  →今はもっと直に正解探しに(宮崎)
  →正解探しは自分探しに逆行(charlie)
  →「レールの無い時代」と言いすぎた(速水)
  →今もレールは細いながらも存在し、就活はその奪い合い(常見)
 
・もっと緩かった上の世代(速水)
  →カッチリを求める今の社会(速水)
  →サービス過剰社会(常見)

○アピールする・される頑張り
 ・頑張ってますアピール込みの頑張りの時代(メール)
  →Twitterのアカウントをコミュニティごとに運用(清田)
  →こまめに友人の動向をチェック(清田)
  →頑張りアピールの一貫か人と行動したことについてポスト(charlie)
  →誰それと一緒ですアピールの必要性(charlie)
 
・頑張りを揶揄する風潮はないのか(charlie)
  →他者への嫉妬(清田)
  →頑張りが結果につながり他人に勝つことでやっと満足(清田)
  →人知れず頑張るも何も勝手に比較される(charlie)

    text by Life助手:千葉彩佳

○Life関連アーカイブ
 ・2016/04/24「いま”大学のコストパフォーマンス”を考える」
  https://www.tbsradio.jp/life/20160424/index.html

 ・2012/06/24「ソーシャル時代の“世間”考」
  https://www.tbsradio.jp/life/20120624/index.html

このパートでかけた曲

●チャットモンチー  「いたちごっこ」 (清田隆之さん選曲)
共鳴

参考資料↓
見る前に跳んだ 私の履歴書

===
TBSラジオ「文化系トークラジオLife」
偶数月・第4日曜日25時〜生放送!
AM954/FM90.5
ラジコ、ツイキャス、Ustreamでも生配信