お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

「春の“がんばり迷子”相談室」Part6【音声配信】TBSラジオ「文化系トークラジオLife」

文化系トークラジオ Life ニュース版
倉本さおりさん&宮崎智之さん (撮影:ササキミチヨ)

倉本さおりさん&宮崎智之さん (撮影:ササキミチヨ)

出演:charlie(鈴木謙介)、速水健朗、三宅秀道、常見陽平、西森路代、清田隆之、倉本さおり、海猫沢めろん、斎藤哲也、宮崎智之ほか

「春の“がんばり迷子”相談室」part6(24’49″)

○迷子を迷子と呼ぶ迷子たち
・若いころは体を壊さない程度に何でも(メール)
 →頑張れとも頑張るなとも言いたくない(charlie)

・先が見えないから頑張るのであって頑張れ、
 も迷ってもいい、も救いにならない(メール)
 →迷子と言われることは不安や絶望を助長するだけでは(メール)
 →迷子じゃない人なんていないのでは(三宅)
  →迷子が迷子のことを迷子と呼んでいる(c)

・書評では自分は一つのルートを提示するだけ(倉本)
 →自分で全部達成しようとするとつらい(倉本)
 →どれに乗ってもいいよ、だれも責任はとれないけど(c)
 →「これが自分の正解」と言える人が減っている(c)
 →だれも頑張り迷子を抜け出せない社会(c)
 →こういう悩みの最先端にいる大学生たちに何が言えるか(c)

○beとgoの「ありのまま」
・doとbeの問題(清田) 
 →beとは存在/doとはなにかをすることしたことできること(清田)
 →beとしての自分を自分で認められない問題(清田)
 →let it beからlet it goへ(c)
 →goしないとありのままでない、という社会(c)
 →頑張りはdoだと思ったけどgoはもっと激しい(清田)

・人工知能が発達すればベーシックインカムでもよくなる(海猫沢)
  →働かなくてよくなれば頑張り迷子は解決するか(海猫沢)
  →有用性とはまた別の至高性(海猫沢)
  →精神分析の「何か欲するものがあるはず」という発想(c)
  →ミスキャンでの努力アピール(c)
  →「ありのまま」とは原石でありそれを磨いて外に出す努力(c)
  →その原石は自分だけで育てたものではない(斎藤)
  →それぞれ水を与えあう(斎藤)
  →自分の中のものを自分で何とかしなきゃ、に(c)
  →僕らの意見もサバイバーズバイアスかも(c)

 ・迷走してもそれについて何か感じる人はいる(常見)
  →みんなで成果は出せばいい(常見)
  →頑張り迷子の集団が見えなくなっている(c)
  →2タイプの芸人さん(c)
  →不信ベースではなく信頼ベースで楽しく、が減っている(c)
  →次は無くても楽しかったね、があるならそっちの方がいい(c)

○頑張りを楽しむ、楽しいことを頑張る
 ・もし頑張ることがあるなら一番面白そうなことを(c)
  →出来る限り「楽しいからやる」に(c)

    text by Life助手:千葉彩佳

○Life関連アーカイブ

・2012/11/25「”わくわくできる未来”を求めて」
https://www.tbsradio.jp/life/20121125/index.html

・2012/08/26「”楽しくやろう”というけれど…」
https://www.tbsradio.jp/life/20120826/index.html

鈴木謙介「“let it go”のアイロニー」 https://goo.gl/Hn08GP

参考資料↓
人工知能と経済の未来 2030年雇用大崩壊 (文春新書)
===
TBSラジオ「文化系トークラジオLife」
偶数月・第4日曜日25時〜生放送!
AM954/FM90.5
ラジコ、ツイキャス、Ustreamでも生配信